FC2ブログ

Entries

♪Peace To The World

あー、なんだかんだで今年も残すところあと少し。
みなさんにとって2014年はどんな年でしたか?

自分的には、何ともいえないなぁー。
日々はいろいろあった。楽しいこともムカつくこともしんどいこともめんどくさいことも、やりがい生きがいを感じることもあれば、やってられっかーってこともしばしば。俺って完璧!と思うこともあれば、最低サイアクと思うこともあり。まぁー生きてりゃそんなもんよ、と言ってしまえばそのとおりで、これからもそーゆー状況をずっと繰り返していくんだろうけどね。

いずれにしてもこうして健康で、それなりの充実感を感じながら今年も年の瀬を迎えられるということはありがたいことなんだと思う。
たくさんのみなさんに、それから一部の特別な数人に(笑)、感謝感謝です。
こうして穏やかに年末を迎えられるのはみなさんのおかげです。

今年最後の一曲は、みなさんの(そして自分自身の)平和を祈って、この曲を。

B.B King : Peace to The World

Live at San Quentin
Live at San Quentin / B.B. King


B.B.キングって、特に大好きでもなかったんだけど、こういうおおらかさやって大事なんだなぁー、と思えるようになってきた今日この頃。
何であれ懐深く、大きく構えていたいものですね。



スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://goldenblue67.blog106.fc2.com/tb.php/988-27a28cbf

トラックバック

コメント

[C2438]

名盤さん、こんばんは。
PCのいろいろ、僕も苦手です。何をどこからどう手をつけていいか、わけわからんですよね。
来年はちょっとはましな年になるといいですね、お互い。年男ですし。
  • 2014-12-31 19:49
  • goldenblue
  • URL
  • 編集

[C2437]

僕の今年の一年は、可もなく不可もなく、どちらかといえば不可よりか、ってな感じです。
しかも今、買い替えたPCへのiTunesの移行がうまくいかず泣きそうになってます。
毎回のことなんだけど、これもっと簡素化できないのだろうか。。
では、来年もまたヨロシクです!

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Gallery

Monthly Archives