FC2ブログ

Entries

♪Tell Somebody

  うまくやれていたのはそんなに前のことじゃないわ
  夜な夜なうなされる悪い夢なんて見ることはなかった
  兄弟同士が、母親同士が敵対する
  誰か教えて、誰か
  アメリカで何が起こっているの?

  彼らは今私たちに、大統領の後ろで整列するように求めている
  みんな知っているのに
  向こう側の最後の一人まで糾弾し告発するために
  何百万ドルもつぎ込んでいるのを
  誰か教えて、誰か
  アメリカで何が起こっているの?



2004年のリッキー・リー・ジョーンズのアルバム『Evening of My Best Day』に収録されている一曲、"Tell Somebody"。
おそらくは2001年の9・11テロ以降、国粋化する国への危機感のメッセージなのだろう。
ざらざらとした手触りの歌に、どことなく胸騒ぎがするようなざわざわ感を感じる。

「空爆」って何だ?
何となく正義の行為に聞こえる言い回しだけれど、落とされた側から見える景色は?
テロ組織を擁護するつもりなどもちろんないけれど、向こう側には向こう側の論理やそこへ至るまでの経緯がある。それが正しいかどうかは別問題だけれど、だからといって爆弾を落とすことが真の解決策なのか?
だって向こうはテロリストだから?いや、そもそもこの国にいて入ってくる情報が向こう側の景色から見た真実なのかどうかすら疑わしいかもしれない。
結果的には今の世界秩序に対してのネガティヴさを増幅させるだけなのでは?テロリズムの温床を培養している気がしてならないのだ。
爆弾が降ってくる側から見れば、爆弾だってテロリズムだ。
テロリストからすれば彼らの行為は正義の行為だ。
お互いが自らを正義とし敵対勢力を悪とののしる、闘いとはいつもそういうもの。
他国に爆弾を落とすことが、自衛権の行使としてまかりとおるのであれば、そしてそれを正義の行為として支持するのであれば、それはやがて自らにも降りかかる落とし穴であるように思えるのだ。

Evening of My Best Day
Evening of My Best Day / Rickie Lee Jones


"Tell Somebody"の歌詞は、このあとこんな風に続いてゆく。

  どの程度までやれるものなのか見届けたいの
  私たちの言論の自由を守るために
  なぜなら、それは一瞬のうちに取り上げられてしまうものだから
  手を伸ばしても消え去ってしまうようになってしまう前に

用心しておいた方がいい。
言えることは今のうちに言っておいた方がいい。いや、言っておかなくっちゃいけない。
正義や真実なんて、権利や平和なんて、支配する側が描くストーリー次第でいくらでも変わるものなのだから。


スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://goldenblue67.blog106.fc2.com/tb.php/973-89219b93

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Gallery

Monthly Archives