FC2ブログ

Entries

♪Winter

寒いですねー。
寒いと言うより冷たい、痛い、という感じ。
先般からの大雪では、皆さんそれぞれに大変な目になっておられることかと思います。
僕も久しぶりに現場応援に駆り出され、大雪の中でトラック運転したりしてなかなかえらい目に会いました。
予定していた仕事全部ぶっとばしたので、土曜日も出勤してコンコンと仕事片付けて、その上ちょっとええかっこしてがんばり過ぎたか、週明けあたりに腰が痛くなったり(笑)。
もっとも、閉じ込められた高速道路で2泊を明かしたとか、今も雪の中で孤立している人たちがいらっしゃるとか、そんなことに比べればなんてことはないのですが。
子どもたちと犬たちは久しぶりの大雪で喜びでしたが、雪はちょっともうこりごりですね。


It sure been a hard, hard winter
My feet been draggin' 'cross the ground
And I hope it's gonna be a long, hot summer
And a lotta love will be burnin' bright

ストーンズの“Winter”の一節。
ミック・テイラーらしい繊細なギターが響く美しい曲。
このアルバムは南国ジャマイカで録音されたというのに、どこか閉ざされた匂いがするんですよね。
Coming Down Again”や“Angie”の冬っぽい雰囲気や、怪しげで不可思議な“100 Years Ago”や“Can You Hear The Music”のせいかな。
チンと冷え切った冬の夜によく合う。

山羊の頭のスープ
Goats Head Soup / The Rolling Stones


そういやストーンズの来日って月末?ミック・テイラーも来るんだってね。
年末ドタバタしているうちにチケットも取りそびれ、まぁでも結果的にはとても行ってる余裕もなさげ。
オリンピックもいまいち気分が盛り上がらないまま、日々仕事に埋もれてコタツでチンボツする毎日、これでいいのかっ?って感じもするけど、うん、今はそれでもいい。
他人から見たらめちゃくちゃたいへんそうに見えるかもしれないけれど、思いのほか楽しくやれてる感じはある。

それにしても、早くあったかくなってほしいね。
ほんとは春まで冬眠したい。。。



スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://goldenblue67.blog106.fc2.com/tb.php/933-9f2b0bc2

トラックバック

コメント

[C2140]

LA MOSCAさん、こんにちは。
LA MOSCAさんも書いてらしたんですね、かぶっちゃった(笑)。
いよいよ来日間近ですが、ミック・テイラー何を演るんでしょうね。

  • 2014-02-23 12:52
  • goldenblue
  • URL
  • 編集

[C2139]

GAOHEWGIIさん、こんにちは。
今年の冬はほんとよく冷えますねー。春が待ち遠しいです。
ミック・テイラー時代のストーンズ、特に山羊頭とイッツオンリーの2枚は独特の怪しさや儚げな美しさが好きです。
記事、楽しみにしていまーす。
  • 2014-02-23 12:48
  • goldenblue
  • URL
  • 編集

[C2138] 出たのは夏だったようですが(笑)

冬ですよねぇ、イメージ的に。
前後のアルバムとは違った、このアルバムならではのドロッとした雰囲気が大好きです。

http://lamosca.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-e643.html

[C2137] 確かに冬っぽかったです

golden blue様
こんばんは

Coming Down AgainやAngieは、言われてみれば確かに冬っぽいですね。昔好きだったComing Down Againを久しぶりに聴きかえしました。

僕も来日は行けませんが(というかライブがご無沙汰)
ストーンズの記事はミック・テイラーのソロと、
ストーンズ・クロスワードを作成しておりますので、
もし宜しければご覧ください。

24,27日にそれぞれ公開予定です。





コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Gallery

Monthly Archives