FC2ブログ

Entries

♪The Weight

日曜日の夜のこと。
いつまでたってもDSばっかり触って宿題をしようとしない娘に妻がキレる。
娘、むくれる。
まぁこのところよく繰り広げられている光景で、まぁ両親ふたりがかりで説教してもかわいそうなので知らんぷりをしていたら、娘が懲りもせずにまたDSに手を伸ばしたので、さすがの僕も黙っているわけにはいかなかった。
思わずDSを取り上げて声を荒げてしまった。
娘はわめく、暴れる、そしてひどい言葉を吐く。
まだまだ小さい子だと思っていたけれど、本人はもういっちょ前のつもりなんだよな。。。
だったらちゃんと向き合って、なぜ父がそんなにも怒っているのかを諭さなければならない。
このままだらしないケジメのない生活をしていたらまともな大人にならない。DSをやることをダメだと言っているわけではない、ただちゃんと自分で計画を立てて、やるべきことをやってからにしなさい、と。あなたが憎くて怒っているのではない、お父さんもお母さんもあなたを一人前の大人に育てる責任があるから言っているのだよ、と。
そういいながら果たしてどこまでわかってくれたんだか、、、。

僕も親には散々お説教をされた。
正直、お説教をする親は大嫌いだった。
もっと怒らずに普通に話してくれたらわかるのに、と思っていた。
きっと叱れば叱るほどに娘は反発していくのだろう。親からどんどん遠い場所に行ってしまうのだろう。僕自身がそうだったように。
もっといい方法があったはずだったのかもしれないけれど、もう怒鳴ってしまった以上は仕方がない。ちょっと言い過ぎてしまったのかもと後悔したり、もうちょっと早くから厳しくしておくべきだったのかもと思ったり、どこの子どもだっていつの時代の子どもだって多かれ少なかれそんなもんだと思ったり。
そんなことを思いながらふと、僕にお説教をする父親の姿を思い出して、泣きそうになってしまった。
お父さん、あなたも辛かったのですね。
今になってようやくわかりました。

生きるって、なんだかせつないね。


そんな気分の今夜の音楽。
ザ・バンドの『The Weight』。

Music From Big Pink (Remaster) (紙ジャケ)
Music From Big Pink / The Band


 ナザレスにたどり着いたときにはもう死にそうなくらいだった。
 どこか休める場所が必要だった。
 で、男に尋ねたんだ。
 「どこか休めるところがあれば教えてくれないか?」って
 そうしたら奴、薄ら笑いを浮かべて俺の手を握り、「ないよ。」と一言。
 
 荷物をおろして楽になれよ。
 荷物をおろして自由になれよ。
 あんたの荷物を俺に預ければいい。


深いため息が出るようなザ・バンドの演奏。
生きるって、なんだかせつないね。
でも、まだ荷物を降ろすわけにはいかない。




スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://goldenblue67.blog106.fc2.com/tb.php/915-86151735

トラックバック

コメント

[C2021]

mono-monoさん、ありがとうございます!
動画見ました。ついでにWilkoとニック・ロウの“Cruel to be kind”も見ました。
しかし、世代と人種と国籍を越えてのすごいメンツの楽屋ですね。メイヴィス・ステイプル、すごい。
  • 2013-10-31 00:47
  • goldenblue
  • URL
  • 編集

[C2020]

「The Weight」のちょっと面白いバージョンを思い出しましましたのでアドレスを張らせていただきます。
Mavis Staples と Nick Lowe と Wilco が狭い楽屋でリハーサルしてる風景です。

http://youtu.be/2WmlUXsjSv8
  • 2013-10-29 08:38
  • mono-mono
  • URL
  • 編集

[C2018]

ezeeさん、毎度です。
いやぁ、確かにどこの家庭でもある光景ですけどね、、、。
子どもに攻略法聞くくらいのテキトーな親くらいのほうが、結果的には子どもはしっかり育つんだろうなぁ、と思います。口うるさいのはよくないですね。
ただいま反省中です。
  • 2013-10-29 01:28
  • goldenblue
  • URL
  • 編集

[C2015]

どこの家も同じくしてある光景ですね〜
私もパズドラばっかやってる息子二人に、自分も知らなきゃ文句も言えんわいっと自分もやってみると見事ハマってじまい、
密かに息子に攻略法を聞いてる始末。
同じDNAですからね。まぁ、しゃーないかと
あきませんね。。。
  • 2013-10-27 23:53
  • ezee
  • URL
  • 編集

[C2013]

花マロリンさん、こんばんは。
だんだんいろいろ増えてくるんでしょうねー。
これから10年くらいは、こういうことがちょこちょこあるんだろうなぁーと思うとちょっと憂鬱。
上辺だけのよい子を装われるくらいなら家では悪い子でいいやん、とは思っているのですがね、、、
まぁぼちぼちやりましょう、お互いに。

  • 2013-10-25 23:35
  • goldenblue
  • URL
  • 編集

[C2012]

お疲れ様です。子育て、いろいろありますよね。

うちもいろいろあったばかり。
お互い、頑張りましょうね☆
  • 2013-10-25 22:06
  • 花マロリン
  • URL
  • 編集

[C2011]

ひるのまりさん、こんばんは。
どこの家庭でも多かれ少なかれゲームのことは手を焼いているのでしょうね。
ゲームが悪とは思わないのですが、やるべきことをほっからかして挙げ句ゲームでくたくたになっているというのは、やっぱりいいことではないですよね。。。
そういうことがどうであれ育つように育つのでしょうから、親の説教なんて悪あがきみたいなものでしかなさそうですけど。

ザ・バンドはほっこりしみじみしますねぇ。
特に秋には。

  • 2013-10-25 00:03
  • goldenblue
  • URL
  • 編集

[C2010]

mono-monoさん、こんばんは。
理想としてはテキトーでいいかげんな親でいたいのですが(たぶんその方が子どもはしっかり育ちます)、やっぱり約束を守るとか自分で時間管理するとかはある程度厳しい躾も必要なのかもとか思ったり、、、めったに叱ることはないのですがねー。

コーヒーの件は、不快な思いだなんて滅相もないです。こちらこそその後お返事しませんで申し訳ありませんでした。
東京へは年に一度くらいは行く機会がありますので、その節はまたぜひともよろしくお願いします。

  • 2013-10-24 23:57
  • goldenblue
  • URL
  • 編集

[C2009]

非双子さん、こんばんは。
叱り方は難しいですねぇ。さらっと厳しく叱ってあとは普通に、と行きたいのですが、我慢した分いざ怒りはじめると歯止めが効かなくなってしまうことがあって、、、参考になります。
しかし、無言でリモコン破壊とは、キョーレツですね。。。
  • 2013-10-24 23:50
  • goldenblue
  • URL
  • 編集

[C2008]

子供にゲームをやめさせるのは ホント難しい。
学校の三者面談は そういったことを話てました。

ザ・バンドは ぶあついサウンドに男の物語を吹きこんで ブルースやなあと思います。
  • 2013-10-24 22:05
  • ひるのまり
  • URL
  • 編集

[C2007]

親になって子どもの気持ちと親の気持ちと自分自身の気持ちと向き合うようになりますね。
私は、「自分なんてこんなもんだ」と思いながらテキトーに親をやってます(笑)。

ザ・バンドをここのところ聞きまくっていたのでこの記事はタイムリーでした。
最近、リック・ダンコのベースを聞くのが私のブームです。

先日はせっかくお誘いいただきましたのに時間がとれず申し訳ございません。
返事の言葉が足りておらず不快な想いをさせてしまったのかもしれません。
その点も大変すいませんでした。
機会がありましたら是非コーヒーご一緒させてください。

[C2006]

>さすがの僕も黙っているわけにはいかなかった。

私は一言で(何日もかけて)繰り返し注意します。

それでも数日後に同じ事やってたら
無言でPS2のリモコンを破壊したことがあります。
コミック本を片付け無い時は、ゴミ袋に入れ収集に出しました。

中古で同等品の値段調べてましたが・・(笑

何度もしつこく叱るより効果ありました。
とりあえず大学生の息子にもナメられてません?!


  • 2013-10-23 20:26
  • 非双子
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Gallery

Monthly Archives