FC2ブログ

Entries

♪二人のBirthday

いきなりあたたかくなって、うららかなポカポカ陽気になりました。
春ですね。
春はとても好きな季節。
自分が生まれた季節だから。

そんなわけで先日、46歳の誕生日を迎えました。
正直なところ、自分の46歳がこんなに恵まれているとは、若い頃には想像すらしなかった。
もっとみじめで自堕落で世界の端っこでポツンと生きているような大人になるのだろうと勝手に思いこんでいた(笑)。
なので、今のシアワセな状態にちょっと自分でも驚いています。
日々はいろいろしんどいこと、めんどくさいこと、腹の立つこともたくさんあるけれど、それを上回るたくさんの嬉しいや楽しいやシアワセやありがとうがある。
それは本当に、たくさんのまわりのみなさんのおかげであって、本当に感謝しています。
なんて書くと我ながらちょっと胡散臭い、説教臭い、あほらしいと思ってしまうのですが(笑)、意外と素直にそう思えるから不思議。
与えてもらった優しさが自分のエネルギーになって、そのことで満たされるからまた誰かに優しくしようと思える。その優しさがまた別の人のエネルギーになって、他の人に優しくできる。
そうやってぐるぐると循環していけば、世の中の争いごとなんてもっと減って平和になるんじゃないのかしら、なんて、大げさなことまで考えたりして。



SOMEDAY
SOMEDAY / 佐野元春


佐野元春の『SOMEDAY』を初めて聴いたのは15の頃だった。
何にもできなくて落ち込んでばかりの、自信なんてこれっぽちもない子どもだった。
あれからずいぶんと遠くまで来れたらしい。

このアルバムから、“二人のBirthday”を。

♪初めてきみが 言葉をくれたとき
 これからどんなことが始まるのかわからなかった
  
意外とソウルフルな曲だったんだな。
そして、この曲にある穏やかなシアワセ感は、15の頃にはまるでわかっていなかったな。




スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://goldenblue67.blog106.fc2.com/tb.php/792-016d9037

トラックバック

コメント

[C1778]

konomiさん、ありがとうございます。
秋の六本木?もちろんですよ!

佐野元春は僕の中ではRCと並んで最初にビビッと来た人なのでどうしても贔屓目になりますが、見かけと音の質以上にやんちゃなロックンローラーですよ。
エルヴィス・コステロやポール・ウェラー的にクールでシニカル、でも熱い、みたいな存在。
まぁ確かにあの年頃での2,3年は大きかったんでしょうね。
一番多感な頃の入り口が何だったのかはあとあとまで影響があります。
  • 2013-03-13 23:14
  • goldenblue
  • URL
  • 編集

[C1776]

出遅れましたー
誕生日おめでとーございます。
3月生まれなんですね~ちょっと意外だ。

色んな音楽がジャストでフィットするgoldenblueさんと俺なんですが、
唯一、不思議に交わらないのが佐野なんですよね(笑)
今の年齢だと2~3歳の差はあってないようなもんだけど、
若い頃は大きかったんですよね。
それを気付かされる基準が佐野元春だったりボウイだったりします。

何はともあれ良い一年にして下さい。
今年も秋の六本木で会えるのjかな?
楽しみにしてます。
ではー
  • 2013-03-13 21:57
  • めれんげkonomi
  • URL
  • 編集

[C1774]

LA MOSCAさん、ありがとうございます。
そうなんですよ、柄じゃないなぁと思いつつ(笑)、いい傾向だと思います。
若い頃はもっとあれもこれもと思っていたのかもしれません。今与えられた環境の中で幸せを感じられるって、ありがたいですよね。
  • 2013-03-11 08:29
  • goldenblue
  • URL
  • 編集

[C1773]

その子さん、ありがとうございます!
好きにさせてくれる家族と、気心が通じ合えて、その仕事ぶりに元気をもらえる仲間、ほんとに恵まれていると思います。
仕事って、しんどいこと嫌なことをしぶしぶやるのが普通みたいなイメージが昔はありました。
でもやっぱり楽しくないといい仕事はできないです。楽しくやっている人は応援したくなるし、こっちももっとと思っちゃう、そんな善の循環ってあると思う。
もっとみんな楽しめばいいのにね!


  • 2013-03-11 08:16
  • goldenblue
  • URL
  • 編集

[C1772]

非双子さん、ありがとうございます。
そうなんですよ、なんだかんだともう半世紀まであと少し(笑)。
でも、年を重ねるごとにシアワセに近づけるのかも、と先輩のお言葉により元気が出ました!
悟りとボケはひょっとしたら紙一重なのかもしれませんが(笑)、僕も怒りがどんどん減る傾向にあるようです。
それはそれで悪くない感じ。
穏やかに年を重ねていきたいですね。
  • 2013-03-11 07:56
  • goldenblue
  • URL
  • 編集

[C1771]

まりさん、ありがとうございます。
ガロ、「学生街の喫茶店」しか知らないです。。。
この曲はアルバムの中でも地味であんまり気にとめていなかったのですが、改めて良い曲やん、と気づきました。
こういうシアワセなBirthdayを重ねていきたいものです。
  • 2013-03-11 07:46
  • goldenblue
  • URL
  • 編集

[C1770]

お誕生日おめでとうございます。
ということは学年で俺のひとつ下かな?
今更、学年もないですけど(苦笑)

仰ってるようなこと、俺も最近、感じてます、素直に。
柄じゃないけど(笑)
この曲、あんまり記憶にないのでレコード聴きなおしてみますね。

[C1769] わかります。

その気持ちわかります~!

私も、いろんな人の助けがあって今があることにとっても感謝の毎日。
何よりも、自分の好きなことができて、しかも帰る場所がある愛すべき家族の存在に感謝です。

仕事もプライベートもこんなに幸せでいいのかな~とちょっと不安になるくらい(笑)
こういう状態はホント人に優しくなれますね。
  • 2013-03-10 20:53
  • その子
  • URL
  • 編集

[C1768]

はっぴ~ば~すで~ぃ つ~ゆ~

もうすぐ人生が”半世紀”ですね、ガンバレ!!
私は2年前に経験したんで現在は”悟りの境地” (笑)

今の境遇を受け入れてシアワセ感を持っている事を
>意外と素直にそう思えるから不思議。

気分転換の出来る環境があるからこそ言える言葉。
クソ真面目な人生なんてクソ喰らえ!
ロックンロールだぜ~ 「愛しあってるかーい?」

日々の煩悩なんて小さなもんです。
愚痴って、怒鳴って、笑い飛ばせばいいんです。

もうすぐ”悟り”が啓けます(自分の人生が観えます)

なーーんて、
私は最近ボケてきたようです、何となく怒りが減りました(笑)
  • 2013-03-10 16:22
  • 非双子
  • URL
  • 編集

[C1767]

goldenblueさん お誕生日おめでとうございます(*^_^*)

佐野元春はたしか一枚だけ持ってましたが この曲は入ってませんでした。

ちょっとおしゃれな感じで 素敵ですね~
われらの時代だと ガロの「君の誕生日」あたりです。
こんな風に軽快にバースデーを祝いたいですよね♪
  • 2013-03-09 21:28
  • まり
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Gallery

Monthly Archives