FC2ブログ

Entries

♪Cats on the Street

cats on the street

駅前で、まだ若い猫たちがたむろしていた。

猫ってかっこいい。
何より目つきがいい。
ロックだと思う。
犬は時々、哀願するような切ない目をすることがあるけれど、猫の目はいつもまっすぐだから。


昔、実家で猫を飼っていたことがあった。兄貴がもらってきたのかな。何年か一緒にいた。
あんまりなつかない奴で、しょっちゅう出歩いていたな。
ひとりで留守番をしていたある日のことだった。
どうも様子がおかしい。部屋の隅でうずくまったまま動こうとせず、なんだか息が荒い。
「おい、どうしたんや、おまえ。」と声をかけてもきつい目でにらむばかりで、どこか具合が悪いのか、怪我でもしているのかと触ろうとしても触らせてくれない。
明らかに容体はおかしく、医者へ連れて行かなきゃとは思うのだけれどどうすることもできず、夕方遅くにようやく母親が帰ってきて車で医者へ運んでもらったのだけれど、甲斐なく翌朝、死んでしまった。
内臓が破裂していた、とのこと。落下して着地に失敗したか、何かと衝突したか、そんなことではないか、とのことだった。

あいつのあの時の目つきは今もよく覚えている。
死にそうになっていてさえ、自分の弱みを見せようとせず、じっと真っ直ぐに前をいていたあの目つき。
ロックだと思った。

写真の前の方の奴、ちょっとあいつに似ていたんだよ。
鼻の頭の黒いブチの感じとか。



jag out
JAG OUT / THE STREET SLIDERS

なんとなくノラ猫のイメージで思い出したのはストリート・スライダーズ。
誰の意も介さない自由気ままさとルーズな感じが猫っぽいと思う。
気の合わない奴とはつるまない。
不必要にしがみつかない。
何が起きようと俺の勝手だと、不安なんてお構いなしのふてぶてしさ。
何より、目つきがまっすぐだ。
それでいて、ひょいと塀の上に飛び乗るような軽やかさもあったりして。
自分はどうひっくり返しても猫キャラではないから、猫のかっこよさにはいつも憧れてしまうのです。

The Street Sliders - No More Trouble


ふてぶてしく生き延びろよ、ストリート・キャッツ。





スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://goldenblue67.blog106.fc2.com/tb.php/737-559eaad3

トラックバック

コメント

[C1492]

Okadaさん、毎度です。
僕もどちらかといえば明らかに犬。いや、実際は猿ですが。
どっちにしても猫の優雅さやしたたかさ、かっこよさにはほど遠いのであこがれます。
気の合わない奴とはつるまないスタンス、仕事場でも貫きたいです、、、。
  • 2012-09-10 08:41
  • goldenblue
  • URL
  • 編集

[C1491]

リュウさん、毎度です!
猫っぽい女性、ね。女のひとはだいたい猫っぽいとこありますよね。無理して捕まえようとしてもダメ、振り回されるくらいがちょうどなのかも、と思っています(笑)。
スライダーズ、あんまり聴かないけどやっぱりかっこいいね。
これだけ雰囲気持っている人たち、そうそういないです。

  • 2012-09-10 08:36
  • goldenblue
  • URL
  • 編集

[C1490]

なるほど、スライダースは確かに猫っぽいですね。
ぼくは昔、会社の女の子に犬っぽいと言われた事がありますが、自分では狸じゃないか、と思ったりします。
でも、気の合わない奴とはつるまないっていうのはぼくもそう。
中々気の合う奴がいないから、結局一人が多いけど(笑)。

[C1489]

今晩は♪
猫っ!自分は猫っぽい女性が好きです→何のこっちゃ(笑)
近づけば逃げ、ほっとけば寄ってくる、そして猫目なら最高です(笑)
冗談はさておき、隠された野生、それが良いですよね!スライダーズはタチの悪い野良猫、違った意味で取り憑かれてます!がんじがらめ&ジャグアウト、最高です!
  • 2012-09-09 18:47
  • リュウ
  • URL
  • 編集

[C1488]

LA MOSCA さん、こんばんは。
スライダーズには思い入れの強いファンの方も多いので、そういう意味では僕は普段あんまり聴かない方です。
最高傑作は"がんじがらめ"ですが聴く機会はこっちの方が多いかな。
猫はね、近づきすぎるとちょっと困らされる(笑)。
ツンとしたのに媚び売るくらいの方がちょうどなのかも知れませんね。
  • 2012-09-05 00:03
  • goldenblue
  • URL
  • 編集

[C1487]

まりさん、こんばんは。
ペットは寿命をまっとうせずに死別したりすると悲しいですね。
フィーリングがパッと合いそうなら飼うかもしれないけど、まだ当面はいいかな、って感じです。

  • 2012-09-04 23:58
  • goldenblue
  • URL
  • 編集

[C1486]

花マロリンさん、こんばんは。
猫はほんと潔さにあこがれます。
なかなかそうはいかないのですが(笑)。
弱みはね、うまく見せれればかわいらしいけど一歩間違えばあざとくなりますから、結局は自分らしくいくしかないですね。
猫はそれ以降は一人暮らしとかいろいろで飼っていません。
ある程度リタイヤしたら、猫を猫っ可愛がりするのもいいかな、とは思いますが、まだまだあと10年くらいは、ちゃんと育てないといけないのがいますから。そっちにかかりっきりになりそうです。
  • 2012-09-04 23:54
  • goldenblue
  • URL
  • 編集

[C1485]

猫ねぇ。
昔、飼ってた子の家行って、俺の持ってたレコード(貴重盤)テープに録音してたら
レコードの上に乗っかられちゃって傷だらけになってしまったという・・・。
それ以来、あんまり良い印象ないなぁ。
でも俺も最近、最寄駅前でカワイイ野良と出会ったんですよ。
ツンとしてるけど(笑)
ハリーの目は猫っぽいですね(笑)
このアルバム、スライダーズで一番好きです。

[C1484]

猫も見慣れてくると いろいろ気になりますねえ。
団地の植え込みの猫たちもいなくなり ホームレスのねえちゃんも 保護されたみたいだし ホームレスの男は
死んだ 様変わりした夏でした。

野良猫も 色がまっしろで綺麗な猫だったら ファンができて餌をたくさんもらえるようです。
逆に ふてぶてしく睨む猫は 餌をもらえないみたいで
私が買い物帰りチャリンコに乗っていると ハッハっと必死で追いかけてきたので コロッケをあげたこともありましたっけ。

同じく私もペット運が悪くて 可愛い子猫をさらわれたり 可愛がっても 病気になり死んだりしましたよ。
  • 2012-09-04 18:47
  • まり
  • URL
  • 編集

[C1483]

おはようございます

私が飼っていたネコにもそっくり(^^)

ケンカして大怪我して帰ってきて
3日間、押入れから出てこなかったんです。
そばに寄ろうものなら

フアーーーーーと怒っちゃって。


あの時、私も
「コイツ、かっこいい!」 って
リスペクトしちゃいました。

生き物から学ぶことも多いですよね。


昔に比べたら弱いとこ
見せなくなってきた私は
女としては
かわいくない感じに仕上がってきました。(^^;)

ネコはそれ以来、飼っていないのですか?
  • 2012-09-04 07:11
  • 花マロリン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Gallery

Monthly Archives