FC2ブログ

Entries

♪BIG LOVE

とりたてて大好きと宣言するほどではないけど、ついつい何度も聴きたくなってしまうようなレコードってありますよね。
なんとなくウマがよく合うというか、気がねなくリラックスしてしまうタイプの音楽。
どこがどう好きなのかよくわからないけど、なんとなく落ち着く。
僕の最近のお気に入りは例えばこれ、元UB40のアリ・キャンベルのソロ・アルバム。

BIG LOVE
BIG LOVE / Ali Campbell


中古店で100円で叩き売られていて、あー、UB40ってけっこう好きだったんだよなー、なんて思い出してなんとなーく買ってみた。
最初に聴いた印象は、なんか普通でもの足りないな、やっぱりこの程度のもんだな、と。
ま、どーせ100円だしね。そんなもんだ。
でも、何か捨てがたい感じがして二度目に聴くと、おや、意外といい感じかも。。。
三回目、だんだんなじんでくる。
四回目、ついついもう一回リピート。
もはやレゲエとも言いきれないようなポップなサウンドなんだけど、このなんでもなさが心地よいのだなぁ。
リラックスして、そこに流れている世界の中を漂う心地よさ。
難しいこと考えて、しかめっ面で理屈こねくりまわさずに。
頭からっぽにして、無理に心をどこかへ持っていこうとせずに。

「こうあるべき」なのに「どうしてこうじゃないんだ!」とかいうことが世の中には多すぎて、でもそんなことにいちいちつっかかっていたらもうくたびれて仕方がない。
もっとのびのびやりたいね。
心も体もスコーンと解放して。
BIGなLOVEで受け入れたい。

Ali Campbell-"Happiness"
Ali Campbell - "You Can Cry On My Shoulder"


さて、今日も一日よく働いた。
冷えきったからだを、あつーい湯船につかってあたためる。
風呂上がりにはやっぱりビールがうまい。あ、発泡酒だけど、それでいいのだ。
いんげんのゴマ和えがしゃくしゃくしておいしかった。
ごはんとお味噌汁がおいしかった。
普通だけど、それがいい。
なんでもないのが心地よい。
何も考えず、そこにあるものを受け入れる。
そのことを心と体が喜んでいる、ってことが大切だ。



よーし、明日はコレ聴こうっと。
Labour of Love
Labour of Love / UB40




スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://goldenblue67.blog106.fc2.com/tb.php/678-d9bb438b

トラックバック

コメント

[C1015]

ezeeさん、毎度です!お会いできて嬉しかったです。
ほんまおもろい酒でした。これからもうちょい盛り上がるでー、っていうところでお開きで残念でした。いや、僕もへばりかけでしたけど(笑)。
また上京した際には!或いは帰省の際にはぜひお立ち寄りを!
鳥せいの向かいの月桂冠の「月の蔵人」もなかなか風情ありますよー。

  • 2012-02-20 01:37
  • goldenblue
  • URL
  • 編集

[C1014]

LA MOSCAさん、こんばんは。
地震、かなりでかかったのではないですか?3時ごろ、品川にいましたがかなり揺れましたよ。

>週末限定5枚で100円コーナー、
ジーン・ヴィンセントも5枚100円??
すげえお店ですね!
そういうところに昔少しでもお世話になった方のCDなんかが混ざっていると、つい救出しなくちゃ、とか思ってしまうんですよね。
  • 2012-02-20 01:32
  • goldenblue
  • URL
  • 編集

[C1013] おおきに!

私も家で100円の偽ビールですわ

しかし宴の方は、皆エエおっさんで楽しい酒でした!
ええ音楽と共にまた一杯行きたいっすね~
是非、伏見の鳥せいででも!
  • 2012-02-19 21:19
  • ezee イージー
  • URL
  • 編集

[C1012] 俺も発泡酒です(笑)

俺もこういう買い方ばっかりです、最近。
週末限定5枚で100円コーナーが近所の店にあって(笑)
根気強く探すとたまに掘り出し物あったりして。
先週はリサイクルショップでヴェンチャーズのコンパクト盤とジーン・ヴィンセントの「ビー・バップ・ア・ルーラ」見つけました。
2枚で100円(笑)

うん、何でもないのが一番幸せです、俺も。

[C1011]

波野井さん、今日は楽しかったですね。
さっきお開きにして帰ってきました。サウナに入ってくつろぎまーす。
いろいろあるけど、ぼちぼちがんばりましょー。



  • 2012-02-19 01:51
  • goldenblue
  • URL
  • 編集

[C1010]

普通が一番ですね!しみじみ思います。
今日はお会いできてめちゃくちゃ嬉しかったです!(^O^)
  • 2012-02-18 22:34
  • 波野井露楠
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Gallery

Monthly Archives