FC2ブログ

Entries

♪When You're Smilin' / Billie Holiday

Musical Romance
A Musical Romance / Billie Holiday、Lester Young


穏やかな休日。
まだまだ冷え込むとはいえ、日が差せばそれなりに暖かい。
鳥の啼き声が窓の外から聞こえてくるのはずいぶん久しぶりだ。
このしばらくは忙しすぎた。
疲れてる場合じゃないくらいよく働いた。
そのせいで、心のセンサーみたいなものが鈍り気味になってしまっているようだ。

だから、心をジャブジャブ洗うみたいな感じで、
のんびりした気持ちで、ビリー・ホリデイを聴いた。

30年代に、ビリー・ホリデイとレスター・ヤングが遺した演奏に散りばめられた、せつなく激しい恋心と、そこはかと漂うどうしようもなさと、それを差し引いても余りある輝いた瞬間の悦び。
この時期のビリー・ホリデイの素晴らしさについては、村上春樹が『ポートレイト・イン・ジャズ』の中で“彼女のスイングに合わせて、世界がスイングした。地球そのものがゆらゆらと揺れた。誇張でもなんでもない。それは芸術というようなものではなく、すでに魔法だった。”と書いているけれど、まったくその通りだと思う。
心の微笑が失われてしまいそうに疲れているときは、そんな魔法に身を委ねるのが一番良い方法だ。

たっぷりの水でジャブジャブゴシゴシ洗ったら、
パリッとシワを伸ばして物干し竿に干そう。
夕方になって少し冷え始めた風に、洗濯したての心がパタパタとなびいている。


When you’re smiling

When you’re smiling
The whole world smiles with you
When you’re laughing
When you’re laughing
The sun comes shining thru
But when you’re crying
You bring on the rain
So stop your sighing be happy again
Keep on smiling
’cause when you’re smiling
The whole world smiles with you

あなたが微笑めば
この世界のすべてが微笑む
あなたが笑えば
お日様が輝き出す
けど、あなたが泣くのならば
世界中は雨
だからため息をつくのはやめて
幸せになろう
微笑み続けていてほしい
だって
あなたが微笑めば
この世界のすべてが微笑むのだから


スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://goldenblue67.blog106.fc2.com/tb.php/615-f9b219c8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Gallery

Monthly Archives