FC2ブログ

Entries

♪タリホー / ザ・クロマニヨンズ

ザ・クロマニヨンズ (通常盤)
ザ・クロマニヨンズ / ザ・クロマニヨンズ


星占いなんて信じたためしはない。占いなんて、言葉のとらえ方一つでどうにだって解釈できるようになっているものだし、運勢なんて信じない。けれど、自分がうお座の生まれだということはなぜかとても気に入っている。うお座生まれの人というだけで好きになってしまいそうなくらいだ。
うお座だからというわけでもないだろうが、水辺が好きだ。海でも川でも湖でもちいさなせせらぎでも、水辺では心が休まる気がする。川のほとりの堤防なんかに車を停めてぼぉっとするのが昔から好きだった。

ハイロウズを解散させたヒロト&マーシーのザ・クロマニヨンズのデビューシングル「タリホー」。
タリホー??なんじゃそれは、という不可解なボキャブラリー、意味不明の歌詞。きっと書いた本人にも意味はわからない、意味なんてない、イメージのフラッシュなんだろうけれど、「沸いたり」「冷めたり」海へ」「空へ」…そんな言葉から連想するのは「水」。
沸いたり冷めたり凍ったり溶けたり蒸発したり溜まったり浸みこんだり、雲になって雨になって雪になったり氷になったり岩を砕いて川を流れて田んぼを潤し人を潤し海へ流れて空へ帰る、「水」。
いろんな姿に形を変えて、けれどどこまでいってもその本質は変わらない。
熱くなって蒸発してしまいそうな時も、落ち込んで凍りついてしまいそうな時も水は水。H2Oには変わりはないのだ。
ほっときゃそのうち流れるさ。


タリホー

わいタリホー さめタリホー
氷もほっときゃ流れるぜ

あれはかもめか翼の上か
そのまま長い堤防か
形は変わる
自分のままで
あのとき僕はああだった

闇に溶けてゆく
海へ
海へ
まぶしい陽に昇る
空へ
空へ

わいタリホー さめタリホー
氷もほっときゃ流れるぜ


ふと気になって調べてみたら、ヒロトもマーシーも、うお座生まれだった。だからってどうだということではないのだけれど、また改めて好きになってしまった。


スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://goldenblue67.blog106.fc2.com/tb.php/609-ee1e3699

トラックバック

コメント

[C2648]

こんにちは。コメントありがとうございます。
航空軍事用語だったとははじめて知りました。なるほどー。
これからもよろしくお願いします。
  • 2015-09-03 22:46
  • goldenblue
  • URL
  • 編集

[C2647]

私も「タリホー」を検索していて、
たまたまブログを拝見しました。

タリホー=航空軍事用語。 Tallyho. 狩猟で獲物を発見したときの掛け声。転じて、「目視で確認した」と言う意味の空軍専用用語。レーダーではなく肉眼で目標を確認した時に使う。

とのことでしたよ。
もしかすると特攻隊を歌った歌かも、
と勝手に想像してしまいました。

いらんことをすみません。お邪魔しました。
音楽好きなので、これからブログを拝読いたします。^^

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Gallery

Monthly Archives