FC2ブログ

Entries

♪ジェリー・ロール・ベイカーズ・ブルース / 憂歌団

憂歌団
憂歌団 / 憂歌団


関西弁でブルース、といえば、そういやまだ記事にしていなかった、そう、憂歌団。
学生の頃、京都でしょっちゅうライヴ演っていて、何度も見に行った。本当に心の底から笑い、しんみりし、熱くなる、素直に音楽って楽しい、と思えるライヴだった。きっとこのまんまこの先何十年も、くたばるまでブルースを演り続けてくれるのだろうと思っていただけに、解散は本当に意外だった。

ブルース=暗い音楽、という認識が一般的には根強くあると思う。けれど、憂歌団を見ていると、そうじゃないと思う。時には失笑してしまうような滑稽さも含めた、人間の喜怒哀楽すべてを歌う歌、それがブルース。どんなヘヴィな出来事でも最終的には笑ってしまう、笑いとばす、或いは笑うしかない・・・そんな人間の強さも弱さもひっくるめた音楽、それがブルース。そんな意味では日本で唯一無比のブルースバンドが憂歌団だったのだと思う。

大好きな"ジェリー・ロール・ベイカーズ・ブルース"。
なんてことはない、物語にすらならない普通の日常の描写なのに、こんなにも泣けてしまうのはなぜなんだろう。


ジェリー・ロール・ベイカーズ・ブルース

港が見える小さなパン屋
メリーという名の 女が焼いてる
甘くて、酸っぱい、メリーが焼いたジェリー・ロール
最高の味だよ
ジェリー・ロール・ベイカーズ・ブルース
No Mummy
ジェリー・ロール・ベイカーズ・ブルース

あんたも一度 訪ねておいでよ
メリーが心こめて 焼いてくれるよ
甘くて、 すっぱい メリーが焼いたジェリー・ロール
最高の味だよ
ジェリー・ロール・ベイカーズ・ブルース
No Mummy
ジェリー・ロール・ベイカーズ・ブルース

港が見える小さなパン屋
メリーという名の 女がコネてる
酸っぱいにおいの メリーがコネたジェリー・ロール
最高の味だよ
ジェリー・ロール・ ベイカーズ・ブルース
No Mummy
ジェリー・ロール・ベイカーズ・ブルース
ジェリー・ロール・ベイカーズ・ブルース


スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://goldenblue67.blog106.fc2.com/tb.php/605-37f1a162

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Gallery

Monthly Archives