FC2ブログ

Entries

♪Lovin' You / Minnie Riperton

パーフェクト・エンジェル
Perfect Angel / Minnie Riperton


♪Lovin' You

あなたを愛するのは簡単なこと
だってあなたがとても美しいから
あなたを愛することだけがあたしのすべて
あなたを愛することは夢が叶った以上のもの
あたしのすることはすべてあなたを愛することにつながるの

あなたのもたらす色 ほかの誰も感じさせることはできないから
一緒に歳を重ねていきましょう
春の日のようにふたりで生きていきましょう
あなたを愛することであたしの人生は輝くの
毎日があなたを愛することで満たされてゆく

あなたを愛することであなたの魂はもっと輝き始める
そしてもっとあなたが愛おしくなる
La la la la la la la... do do do do do



人を好きになる、というのは一体どのような感情から来るのだろうか?何の意識もしていなかった相手が、いつの間にかどうしようもなく愛おしい存在になる。或いはどうしようもなく愛おしかった相手が、いつの間にかその感情が失われてしまう。そこに何があるのかは自分でもよくわからない。そんなややこしい感情を抜きにいつでも誰とでも愛し合うことができればきっともっと楽なはずなのだけれど、そうじゃないから人間はややこしい。思うようにすすまない恋心にもだえ苦しむ日もあれば、ほんの少しのことで泣きたくなるほど満たされる日もある。そんなややこしい感情は正直めんどくさいと思うこともある。けれど、だからこそ、特別な人を思う特別な気持ちは、かけがえのないものなのだ。

ミニー・リパートンのとろけるような甘いラブソング、永遠のスタンダードナンバー、"Lovin' You"で歌われる"あなたを愛することであなたの魂はもっと輝き始める"というフレーズが好きだ。"毎日があなたを愛することで満たされてゆく"のならば、それだけできっと、充分に素敵なことじゃないだろうか。その愛が、報われようと報われなかろうと、少なくとも誰かを愛さなかった人生よりはきっと素敵なはずだと、そう思う。


スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://goldenblue67.blog106.fc2.com/tb.php/588-d4f1d4c1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Gallery

Monthly Archives