fc2ブログ

Entries

♪La-La-Lu / 斎藤 誠

LA-LA-LU
LA-LA-LU / 斎藤誠


懐かしいレコードといえば、思い出したのが斎藤誠。
メジャーなんだかマイナーなんだかよくわからないけれど、今も現役でプレイしているシンガー&ギタリスト。桑田佳祐の青山学院大学時代の後輩で、大学卒業時に桑田に進路相談したら「お前が音楽を辞めるのは10年早い」と言われたとか言われなかったとか。
サザンよりも斎藤誠のお茶目で素直で飄々とした感じが好きだったなぁ。
「LA-LA-LU」は、そんな斎藤さんのファーストアルバムの一曲目。
これから歩んでいく道への決意を淡々と表明したアコースティックなバラード。
良く晴れた昼下がりに、青空に吸い込まれるように、心に沁みる。
あの頃も、今も、何も変わってなどいないのかもしれないね。



誘われるまま歩いてるだけ
夢の中へ
他の事は忘れきってしまうだけ
振り返りもせず 素敵な歌だけを
心に抱いて探し続けてしまうような
誰かに言わせれば馬鹿なことと笑うだろう
おかしな奴だと思うだろうけど
小さな頃見た あの映画のように
最後は必ずいつも思ったとおりのハッピー・エンド
今だけを信じていれば
あてのない旅のようでも
LA-LA-LU
どうにかなる
LA-LA-LU
笑える

  (斎藤誠 / LA-LA-LU)


スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://goldenblue67.blog106.fc2.com/tb.php/423-1978f867

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Gallery

Monthly Archives