FC2ブログ

Entries

♪幸運(ラッキー) / アンジー

ANGIE SUPER BEST
ANGIE SUPER BEST / アンジー


いっぱい空から天使が落ちてきた朝は
絶対なんでもかんでもうまくやれるさ

そこで震えてるよりも前に
堅く閉じた窓を開いて
さあ飛んでみようじゃないか

飛ぼうと思えば僕らきっと飛べるんだ

君の部屋の窓の外
転がってるさ ラッキー
君の部屋の窓の外
転がってるさ ラッキー

でっかい海から人魚が躍り出た夜は
絶対どんなに遠くの町でも行けるさ

泣きながら家を出るのは
追いこまれたときじゃなくて
恵まれた今しかないんだ

そっと静かに窓から這い出しておいで

君の目指している場所に
転がっているさ ラッキー
君の目指している場所に
転がっているさ ラッキー

きっと君は何もかも
うまくやれるさ ラッキー
きっと君は何もかも
うまくやれるさ ラッキー

やっぱり僕ら迷ってちゃダメさ
ラッキー

  (アンジー/幸運(ラッキー)


amazonをうろうろしてたら、アンジーのベスト盤がリリースされていることを知りつい買ってしまった。エコーズとともに、誰ともその気持ちを共有しないままひとりでひっそり聴いていたバンドのひとつ。
もう何年もアンジーなんてバンド名すら忘れていたのに。録音したカセットテープも何本か持ってたはずだけどいつのまにかどっかいってしまってた。
ストレートなビートの、パンクというよりはTheWho~TheJam直系の轟音+メルヘンチックな歌詞のミスマッチ的な取り合わせ。どこか気弱で意気地なしの視点からの歌詞の世界に共感を覚えつつ、ひとりのときにこっそり聴いていた。
好きな歌はいくつもあったけど、中でもこの「幸運(ラッキー)」、大好きだったなぁ。
不幸なことや悲しいことをも「ラッキー」と言い切ってしまう、ヘラヘラした笑顔のふにゃふにゃした歌。全く根拠のない、一見能天気過ぎるほどのポジティヴさ。でもその向こう側には、泣きたいくらいの「信じたい気持ち」、信じなければ崩れてしまいそうな無力感が漂っている。
目指している場所へ転がっていこうとするから人生は苦難に満ちてしまうのかもしれない。転がっていく方向が、目指している場所なんだと思えばいい。


スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://goldenblue67.blog106.fc2.com/tb.php/397-698e4b31

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Gallery

Monthly Archives