FC2ブログ

Entries

♪夢を見るには / SION

かわいい女(紙ジャケット仕様)
かわいい女

SION

お前と別れるのは 照れくさいけど
やっぱちょっと淋しい
俺とはまるで違うやつだったし
仕事以外に 話しもなかったけど

おかしなもんだ 女といるより
お前といた時間の方が長かった
どこへ行くつもりか わかんねぇけど
お前の歩く空が晴れてたらいいな

  (シオン 「夢を見るには」)


「Yが、次の仕事を見つけたらしい」と人づてに聞いた。
Yは委託会社の責任者だった。無茶な要求にも文句も言わず引き受けてくれて、自分の部下の不始末を全て片付けて、でも日が暮れる頃にはトラックの中でぐったりしていたお前。
正規社員の半分程度の給料で倍近い時間をハードな条件で働らいて、そんな労働環境で社員が居つくわけもなく、風土は荒れ、悪循環のように退職者が増え、それを全部抱え込んだ挙句、お前までパンクしてしまった。
思えば無茶も言い過ぎたかも知れない。
けど、それだけお前を頼りにしていたってことだけはわかってほしい。
まぁいいや、お前はまだまだ十分若いし、お前ならきっとどんな場所でもきっと気に入られるし、通用するはずだ。
酒、飲みすぎるなよ。




スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://goldenblue67.blog106.fc2.com/tb.php/377-24862829

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Gallery

Monthly Archives