fc2ブログ

Entries

♪I'm so Glad I'm Standing Here Today

Ultimate Collection
Ultimate Collection

Joe Cocker

(拙訳:I'm so Glad I'm Standing Here Today)

頭を上げて前を向くために
闘わないといけなかった頃もあった
友人さえもが僕を馬鹿にしようとすることもあったけど
僕は彼等に見えないものを探していたんだ

「あまりにも展望がなさすぎる」と誰かが言い
心は暗闇に迷った
けど強い心を守っていこう
なぜなら、それこそが、今、僕が、ここにいる、理由、だから

さぁいこう
声を上げて
僕の愛と人生の歌はもう今度こそどこへも行きはしない
永遠に歌い続けよう
この太陽の光の下
この夜明けを見るために今まで暮らしてきたのだ
そして、今日ここにいることに感謝を捧げよう

悩みの中で
自分を見失い
世界中から忘れ去られたように感じたとしても
真っ暗闇の日々の中でも
太陽の光の存在を思い出すことさえ出来れば
心の言うことに耳を澄ませば
きっとあなたの道は見つかるだろう
「あまりにも展望がなさすぎる」と誰かが言い
心は暗闇に迷った
けど強い心を保っていこう
なぜなら、それこそが、今、僕が、ここにいる、理由、だから

さぁいこう
声を上げて
僕の愛と人生の歌はもう今度こそどこへも行きはしない
永遠に歌い続けよう
この太陽の光の下
この夜明けを見るために今まで暮らしてきたのだ
そして、今日ここにいることに感謝を捧げよう



1970年、Mad Dogs & The English Menを率いてウッド・ストックで華々しくデビューしたジョーが、過度の飲酒で声を潰し落ちぶれていた1980年、フュージョン・バンドThe Crusadersのアルバムにフューチャリング・ヴォーカルという形で発表した作品。
邦題は確か「明日への道標」だったと思う。

暗闇の中で一条の光を見出した歌。
今自分がここに在ることへの感謝。
栄光とどん底を見た人だけが歌うことが出来る、絶望の果ての希望。
これからも信じ続けることの出来る力を、与えてくれる。

これから先もきっといろんなことがあるんだろうけれど。






スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://goldenblue67.blog106.fc2.com/tb.php/363-7887636e

トラックバック

コメント

[C1494]

人力R&Bさん、コメントありがとうございます。
この曲はほんと大好きな一曲です。
あんまりかっこよくない邦題ではあるけれど、道に迷いそうになったときには"明日への道標"となってくれるすばらしい歌ですよね。

  • 2012-09-11 01:04
  • goldenblue
  • URL
  • 編集

[C1493] 大好きな曲です。

素敵な訳をありがとう!
  • 2012-09-10 23:48
  • 人力R&B
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Gallery

Monthly Archives