fc2ブログ

Entries

♪Hard Woman / Mick Jagger

She's the Boss
She's the Boss

Mick Jagger

(拙訳:Hard Woman)

彼女を喜ばせることは難しい
彼女に伝えなきゃって思ったんだ
彼女からはとても去り難い
でも、彼女を行かせてあげなきゃ、って思ったんだ
彼女からはとても去り難い
けどそう思ったんだ
彼女を喜ばせることは難しい
そう、彼女は…

僕は彼女を笑わせようとしたけれど
彼女はダイヤモンドを欲しがった
僕はただのロマンチストだった
彼女はとてもつれなくて
慈悲の心は何処に?
愛情は何処に?

ごらんよ
情熱は時としてとても滑稽だ
燃え尽き、崩れ落ちて、突然跡形もなくなってしまう
そいつは一体何処へ行ってしまうんだろう

彼女を喜ばせることは難しい
彼女に伝えなきゃって思ったんだ
彼女からはとても去り難い
そう、彼女は…

そしてついに一人ぼっち
けど、心のどこかではわかっていたんだ
1000年経っても実ることのない恋だったってこと

時はあまりにも早く過ぎ去り、
新しい恋はなかなか始まらない
1000年でも待てるくらい彼女を愛している
けど、彼女を行かせてあげなくちゃいけない

彼女を行かせてあげよう
彼女にさよならを告げよう
彼女は喜ばせることが難しい女
彼女はとても去り難い女
一体どうやって「さよなら」って言ったらいいんだろう?
一体どうやって「さよなら」って言ったらいいんだろう?



ミック・ジャガー1985年のファースト・ソロ・アルバムより。
実ることのない恋への引き裂かれた思いが綴られたバラッド。
ミックのいつものワイルドさやしたたかなスタンスはどこへやら。
けど、ミック・ジャガーがこんなにも切なく深みのある歌を歌えるシンガーだってことをこの歌で改めて知った。

世の中には、理屈では理解できても感情が許さないことがある。たくさんはないけれど、時々ある。
そしてその理屈があまりにも全うで、その感情があまりにもわがままだとわかっているからこそ、どうしていいのかわからなくなる。
そんな時はきっと…
ただ黙って音楽でも聴いて
時間が過ぎていくのをただ待つしかないのだと思う。
それが痛みにあふれていようが退屈だろうが、ただ待つしかないのだと思う。
いずれどっちみち、風は吹くのだろうから。





スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://goldenblue67.blog106.fc2.com/tb.php/355-fdd837e4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Gallery

Monthly Archives