fc2ブログ

Entries

♪青空 / 上々颱風

上々颱風名曲撰I
上々颱風名曲撰I

上々颱風

人は誰でも ココロに 青空を
胸にいつでも 青い空 抱いてる

人の波に流され
時の流れに洗われ
もうそんなに遠くへは
行けはしないだろう

くちずさむ歌もなく
振り返ることもなく
季節の風に吹かれて
歩いてゆくのだろう

好きだと何度も
言いたかった
もう迷わない
遠く離れても

人は誰でも ココロに 青空を
胸にいつでも 青い空 抱いてる

    (青空)



西川郷子のうたと、猪野陽子のピアノ、西村直樹のコントラバスの3人だけで奏でられるメロディ。
訳もなく泣けてくる、せつないうた。

確かに、もうそんなに遠くへはいけないだろう。
どこか眺めの良い河原とか野原みたいな気持ち良い風が吹くような場所で、ぽっかり開いたココロの青空を眺めながら、残りのあと数十年かを過ごしていくのも、それはそれで悪くないと思う。

もう迷わない
遠く離れても




スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://goldenblue67.blog106.fc2.com/tb.php/346-2ca19e60

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Gallery

Monthly Archives