FC2ブログ

Entries

♪寝苦しい熱帯夜を、こいつで迎え撃つのだ。

原因不明の嘔吐感と下痢が続いて、くったくたになりながら何とか仕事を片付けた。
さすがにへとへとなのだけれど、疲れすぎてかえって眠れない。
お腹は空くけれど、まだ食欲が湧かない。
蒸し暑い、寝苦しい夜。熱気が滞留している。
来週が思いやられる。

気力は体力に比例する。
体が弱っている時には気分もダウンになりがちだ。
だからこそ、弱っている時には滋養強壮が必要だ。

そんなわけで、タフでエネルギッシュな、スタミナドリンクのような5枚。
こいつで、寝苦しい熱帯夜を迎え撃つのだ。

      
Let It Rock: The Best of the Georgia Satellites    Tacos Deluxe    King Cake Party

Blues Blues Blues    Save the Children
 

Let It Rock: The Best of the Georgia Satellites/The Georgia Satellites
田舎臭くて汗臭くて埃っぽくて、でもやんちゃでゴキゲンな笑顔が溢れるような、豪快痛快ロックンロール。人生、シンプルに考えてとにかくやってしまったモンの勝ち、って気がする。

Tacos Deluxe/The Foburous Thunderbirds
同じく豪快能天気系ロッキン・ブルーズ、故ステーヴィー・レイ・ヴォーンの実兄ジミー・ヴォーン率いるファヴュラス・サンダーバーズ。この男臭さこそ男の色気、ってもんでしょう。

King Cake Party/Doug Legacy
ジョージア、テキサスと来たらお次はルイジアナ。ザディコ・パーティー・バンドを率いるダグ・レガシー。
能天気でおとぼけな演奏にちょっとほっこりする。

Blues Blues Blues/Jimmy Rogers All-Stars
70過ぎた爺さんが、ジェフ・ヒーリーやタジ・マハル、ステファン・スティルス、クラプトンにミック&キース、ロバート・プラント&ジミー・ペイジなどのおっさんたちと繰り広げる蒸し暑い真夏の夜のブルース・パーティー。ええ若いモンがそんなんでどーする、眠れないなら朝まで飲み明かせや!と、ジジイとおっさんたちにケツ煽られる。

Save the Children/Bobby Womack
タフでエネルギッシュなソウルマン、といえばボビー・ウーマック。ばったり居酒屋なんかで出くわしたら散々飲まされてお説教されそうなくどさ。生きることへのスタンスそのものも熱い!




スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://goldenblue67.blog106.fc2.com/tb.php/22-e940661b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Gallery

Monthly Archives