FC2ブログ

Entries

This Night



8月25日は、個人的にちょっとした思い出の日。
どんな思い出かは内緒なのだ。
センチメンタルで甘い音楽が、仕事帰りのビールのつまみ。

タイガースも快勝したし、仕事も山場を乗り越えられそう。
とても気分がいい夜。
これでもうちょっと涼しけりゃ、言うことないんだけど。


An Innocent Man / Billy Joel

まだまだくそ暑い真夏の夜だけど、甘い思い出を思い浮かべながら、ほっとひといき。
若い頃の日々がイノセントで今は汚れているとは思わないけど、次々とやってくる無理難題をかわしているうちに自分を見失ってバテてしまわないためにも、若い頃の甘い思い出を思い出しておくこともときには大切だと思う、そんな夜。








スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://goldenblue67.blog106.fc2.com/tb.php/1594-1fe66dfa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Gallery

Monthly Archives