FC2ブログ

Entries

六甲おろしと信頼と共感

エース菅野を、ホームラン4本を含む10得点でノックアウト!

最終的には追い上げられてタフなゲームにはなったけれど、ちゃんと勝ちきった。
負けっぱなしだった首位ジャイアンツ相手に連勝。
まさかこんなに逞しいゲームを、あのひ弱なタイガースがするようになるとはっ!


「働き方改革」ってこともあって、タイムカードどおりにちゃんと残業代は支払うからとことん残業を削減しろ、との大号令。
って簡単に言うけど、仕事量が減るわけじゃないからこれはけっこう大変な課題。
仕事の計画を組んで、一生懸命集中して、って感じで定時までちゃんと仕事すると午後6時にはけっこうヘトヘトになる。
タイムカードを押して職場を出ると、ちゃんと仕事したご褒美みたいにまだ外が明るい。
さっさと家に帰ればいいんだけど、なにしろこの20年、7時台に家に居たことなどないのでテレビのチャンネル権は妻子にあるわけで、そーなるとラジオで野球中継なんて機会が増える。
明るいうちにビールなんぞ飲みながら、スマホのアプリで。


関西生まれ、関西育ち、ともなれば、当然のようにタイガースファンです。
長年タイガースファンをやってると、勝った負けたの一喜一憂だけではない野球の楽しみ方を体得することになる。
ちょっと勝ったくらいで「優勝だーっ!」なんて騒いだりはしないのだ。
それよりおもしろいゲーム、ワクワクするようなゲームが観たい。

金本監督を悪くいうつもりはないけれど、去年のチームの野球はどうにもちぐはぐでつまらなかった。
この間のタイガースの若手たちの躍進は、間違いなく矢野監督のチーム運営によるものだよな。
選手と一緒に喜び、選手と一緒に悔しがり、控えの選手をも労い、勝てば選手の手柄、負ければ監督の責任とはっきり言う。
「誰かを喜ばせる」っていうチーム方針もすごくいい。
前任監督のときはチームの空気がすごく重かった。
活躍してもよくある体育会的なイジリ、失敗すればするほど重なっていくプレッシャー。
それが今はみんな楽しそう。っていうかイキイキしてる。
勝ちを重ねる毎に「俺たちはやれる!」という自信を得、自信を確信に変えていく。
そういう姿をみるのは、すごく清々しい気持ちがするもので、そういう試合をみせてくれるのなら、もはや結果として勝とうが負けようが満足なんですよね。

矢野監督のチーム運営にはとてもたくさんの人生へのサジェスチョンが含まれていると思う。
なんていうんだろうか、一言で言えば人間本位の組織運営。
人間関係のベースに、信頼と共感がある。
もちろん、まずは方針が必要だし、規律や戦略も必要だ。
気合いや根性だってときには必要なわけで、そういうことを頭から否定するつもりはない。
でも、まずはやっぱり信頼なんだな。
よくあるのは上司側からの一方的な「信頼してるから」という勘違い。そういう一方的な信頼は結局プレッシャーになるか、そんたくになるか。
信頼をちゃんと形にするためのキーワードが共感だと思う。

人間っていうのは、集団で生きる動物だからね。これはもうなんであれDNAに刻み込まれている。そして根本的には所属集団の役に立ちたいと思っている。
仕事はもちろんだけど、家庭だって小さな組織。友人関係だってゆるやかでもひとつの集団。
人をけなしたり叩いたり、自分目線で自分の考え方を教え込もうとしたって結局人の成長に効果はないんだよな。
自分を変えることができるのは自分だけ。
自分が変わりたいと思えるかどうか、それは「強制」や「義務」や「指示命令」、ましてや「誹謗中傷」なんかではない。
「信頼」と「共感」。

ま、そうは言ってもなかなか自分がそうできてるわけではないんだけどね。
ただ、そうでありたいとは思うよね。

おぉ、野球の話からけっこう真面目な話になってしまいました。

景気付けに聴くのは、これしかないでしょ。







スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://goldenblue67.blog106.fc2.com/tb.php/1493-ba2c0d94

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Gallery

Monthly Archives