FC2ブログ

Entries

♪くれない埠頭 / ザ・ムーンライダーズ

青空百景
青空百景 / ムーンライダーズ


 吹きっさらしの夕陽のドックに
 海はつながれて風をみている

黄昏にぽつんとポケット手を突っ込んで一人佇む。
誰も悪くない、どこも変じゃない、ただ湧き上がる孤独。
ムーンライダーズはそんなに好きではなかったのだけれど、詩人・鈴木博文の描き出すそんな情景は、どこかとても馴染みのあるものだった。
僕らは一体、何を待っていたのだろう。
お互いに一人ぼっちで夕日を眺めながら。


スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://goldenblue67.blog106.fc2.com/tb.php/1202-75e46c39

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Gallery

Monthly Archives