FC2ブログ

Entries

◇バックパッカー

下川裕治

アジアの弟子/下川裕治

カラ梅雨。
蒸し暑い日が続く。ちょっと動けばじっとりべったりと滲み出てまとわりつく汗。
そのまとわりつくような空気感が、東南アジアを思い出させる。
そのアジアの空気が懐かしくて、そんなアジアに魅せられた日々の本を読んでいた。

かつて僕はバック・パッカーだったことがある。
というかその頃にはまだバック・パッカーなんて言葉はあまり一般的ではなくて、自分がバック・パッカーと呼ばれる種類の旅人だとは思ってもみなかったのだけれど。
毎日あてもなく、たどりついた街で宿を探し、近所をぶらぶらしたりゴロゴロしたり、気が向けば何日かその町に滞在し、気が向けばまた次の場所へ行く。何やってんだ、と思いながらバスに乗り、宿を探し、適当な場所で適当に時間をやり過ごし、適当なものを腹に押し込み、寝る。そんな毎日。
あの頃は怖いものがなかった。自分の人生がどこへ向かっていこうとしているのかなんてどうでもよかった。いや、正確にはそのことを考えないように逃げ回っていたのだけれど。

今、何となく、ふらっとどこかへ旅立ちたい気分がしている。
何もかも捨てて、バック・パックひとつで。
今の暮らしが嫌という訳じゃない、ただ時々、何となく、今までの全部をきれいさっぱりリセットして、全然違うことをしてみたいな、なんて気分になるというだけのこと。
バック・パックひとつ、気分次第で宛てのない放浪の旅。
で、たどり着いた先々の街から、お世話になった人へ絵葉書を出すのだ。
バンコクから、カシミールから、ダブリンから、カイロから、メンフィスから、ハバナから、ニカラグアから、サマルカンドから…
異郷の風景と共に、日常生活に吹き込む異質な空気。どうだろう?素敵じゃないか?
届いた絵葉書を見て思い出される僕がいた日々の思い出たちは、いったいどんな思い出なのだろう?

なんてね、夢だ。
そうやって何もかもバック・パックひとつで旅に出ることなど、そうそうできるわけではないし、実際、行くことはないだろう。ただ「行くことができない」と思いたくはない。
行こうと思えばいつだって行ける。行けない理由は自分自身の中にしかないはずだ。
行けないのではない、今は、あえて、行かない。
その代わり、想像の中で自分自身の分身を旅に出してみることにする。

選ばなかったもうひとつの人生の、もうひとつの自分。
例えば、教師にムカついて殴ってしまって退学処分になってしまったもう一人の僕は、今どうしてる?
例えば、最初に就職した会社を辞めなかった僕は、あれからどうなったのだろう?
92年の夏、翌日の夜にアレキサンドリアから出航する船のチケットを破り捨てて、エジプトのあるオアシスの村で暮らすことにしてしまったもう一人の僕は、今、オアシスの仲間たちと毎晩ハシシを吸いながら、たまにやってくる日本人の観光客をだまくらかしてぼったくって生計を立てているらしい。
そんな、実現しなかった、踏み越えなかった、或いは踏み越えてしまった、選ばなかった、或いは選んでしまった、そんなたくさんのもうひとつの人生。
そんな奴等からたま~にひょっこりと届く絵葉書を、僕は楽しみにしている。


さて、本の感想を書かなかった。
下川裕治さん、この人の書いたアジア貧乏旅行のお話はたくさん読んできたけれど、この本はちょっと違う。旅に出ざるを得ない理由、その赤裸々な気持ちを綴った、ある意味とてもプライベートな本だ。
日々悩みながら迷いながらとりあえずとりあえず、まるで追い込まれるようにしながら歩んできた下川さんの若き日々の物語を読んでいると、まるでもうひとりの僕から届いた長い長い手紙を読むような気分にさせられてしまう。




スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://goldenblue67.blog106.fc2.com/tb.php/116-ffc81dc1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Gallery

Monthly Archives