FC2ブログ

Entries

♪脱走シマウマ

f459bf2d.jpg

もう、あの服を着たサルたちの元にいるのはまっぴらだったんだよ。
走れ、とか、エサを食え、とか命令されるのはもううんざりだったんだよ。
今度は僕をどこへ連れていって何をさせる気なんだ。
僕はただ、自由に走り回りたかっただけなんだ。
だって、シマウマなんだから。
狭い厩の中でもぞもぞするのはもう飽き飽きしてたんだ。

いいお天気だったな。
芝生の上を走り回った。
気持ちよかったな。
服を着たサルどもになんか捕まるもんか。
だって、シマウマなんだぜ。

あぁ、なんだろう。
急に体が重くなってきた。
沈む。
どうしたんだろう。
体が重い。
芝生の上を走り回ったんだ。
気持ちよかったな。



先日の愛知県岐阜県県境でのシマウマが脱走したニュース。
結末を聞いて、胸が締め付けられるくらい悲しくなった。
ゴルフ場を颯爽と走る姿がかっこよかった。
余裕かまして人間をさも簡単にかわす仕草がかっこよかった。
まさか死んじゃうなんて。
束の間の自由と引き換えに。
誰も悪くない。
だから、余計に悲しい。

あのシマウマに共感してしまったのはきっと、あそこで死んだのはもう一人の自分だ、と思ったんじゃないかと思う。

自由の代償。
それでも、彼はきっとしあわせな気持ちだったはずだ、と思いたい。
あいつは、捕まらなかった。



81JiDdGGbNL__SL1300_.jpg

ジョン・レノンの"YOU CAN'T CATCH ME"を。

Now you can't catch me,
Baby you can't catch me
'Cause if you get too close,
You know I'm gone like a cool breeze

おまえらになんて捕まるもんか。


スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://goldenblue67.blog106.fc2.com/tb.php/1156-11b798b6

トラックバック

コメント

[C2805]

旧一呉太良さん、こんにちは。
生き物に人間の感情をあてはめて共感するのはどうなんだ、とは自分でも思うのですが(笑)、ただなんかすごく気持ちが動いたんですよね。
野生の本能で動いた末の悲しい結末。逃げ出さないのが賢いのか、おとなしく捕まったほうが幸せだったのか、死んでしまったとしても捕まって屈服する恐怖を味わうよりはよかったのか。
つい感情移入してしまいました。
  • 2016-03-26 14:41
  • goldenblue
  • URL
  • 編集

[C2804]

golden blue様 こんばんは

シマウマはかわいそうでしたね。
ただ遊びたかっただけなのに。
飼育されていることで
(人間の都合ですけれども)
厳しい野生の掟からは逃れていたはずなのに。

自由の代償かー。
死ぬ覚悟があったのかな。
交通事故っぽく思えてもしまいます。

ただ
サバンナだったら生まれてすぐライオンに食べられちゃってたかも、と考えれば
やっぱり

>それでも、彼はきっとしあわせな気持ちだったはずだ、と思いたい。

そう納得するしかないですね。
僕は薄情なので
来週には忘れているかもしれません。
  • 2016-03-26 02:52
  • 旧一呉太良
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Gallery

Monthly Archives