Entries

#私を構成する9枚

20170610.jpg

SNS周りで流行っていた「#私を構成する9枚」。
こーゆーのは自分で選ぶのも人のを読むのも無条件に楽しいもんです。
さっそくアプリをゲットしていろいろ選んでみようとはしたのですが・・・実は早々に挫折(笑)。だって9枚って、あまりにも少なすぎるっ!
ってなことで一旦お蔵入りさせたのですが、名盤さんOkadaさんの記事に刺激を受けて、やってみました。

9枚のうち、若い頃から受けた影響度合いや聴いてきたキャリアの長さと深さから、ジョン・レノン、ストーンズ、スプリングスティーン、RC、佐野元春の5組は最初から当確でした。
問題はどのアルバムを選ぶのか、ということ。
ド真ん中はジョン・レノンの「ROCK AND ROLL」で決まり。やんちゃなロックンローラーとしてのジョンのかっこよさにはお手上げです。プラス、ロックンロール創成期のチャック・ベリーやリトル・リチャードやバディ・ホリーやプレスリーへのリスペクトも込めて。
同じくロックンロールの屋台骨として、南部のブルースへのリスペクト込みでストーンズのファースト「THE ROLLING STONES」。このアルバムからブルース/R&Bへの探求が始まったのであって、その大いなるきっかけとして最重要です。もちろん“Route66”で始まる英国盤。
RCに関してはアルバム単位では迷いに迷ったのだけれど、ズブズブとロックにのめりこんでいった中3の冬を象徴するアルバムとして「BLUE」を。
そうなると佐野元春は最初に出会った「SOMEDAY」ではおもしろくないかな、ということで、2013年の「ZOOEY」を。僕にとっての佐野さんは、若き日にロックンロールを理論的に教えてくれた兄貴であり、ロックンロールのスピリットを持ったまま大人になっていくことを体現してきた人。50歳をとうに過ぎてなおパワフルなバンド・サウンドとポジティヴな表現の高みに挑んだこの作品はめちゃくちゃかっこいいです。
スプリングスティーンは「明日なき暴走」が順当なのですが、見開きジャケットが切れてしまうのがどうも気に入らなくて(笑)、ここはひねりを入れて「青春の叫び」に。これがスプリングスティーンの最高傑作ではないけれど、いわゆる天の邪鬼です。佐野元春とは逆に、初期の、名もなく貧しい、裏通りで吠えるチンピラのようなスプリングスティーンこそが僕が好きなスプリングスティーンだったから。

というふうに5枚選ぶと、もう残り4枚しかない(泣)。
そんな中で、“自分を構成する”とまで大上段に構えるならば、単に好きなアルバム、好きなアーティストではなく、やはりそのキャリアを通じて大好きでなおかつ自分自身の共鳴要素が高い人を選ぶべきであろう、という結論に至ったわけで、その結果がポール・サイモンとポール・ウェラーなわけです。「The Best Of Simon & Garfunkel」「Modern Classics」、あえてベスト盤で。ポール・サイモンとポール・ウェラー、つまりは、頑固で理屈っぽくて偏屈。精神的には反逆的だけれど、ファッションのそれではない。つるまない。基本リベラル。シニカルだけど虚無的ではない、そういう立ち位置。ニール・ヤングほど粗野ではない、コステロほど皮肉屋ではない、ジョー・ストラマーほど激情的ではない。学究的で詩的なサイモンとシャープでファッショナブルなウェラーという違いはあるけれど、この二人は僕の中では表裏の存在なのだ。
8枚目、できれば超ビッグでも大名盤でもなくたぶん他の人がほとんど選びそうにないものをあえて選んでおきたい、という気持ちも働いてジョン・クーガー・メレンキャンプ「Uh-Huh」を。チープで粗野な演奏の中に、反骨心や負けてられるか感があふれまくっているのがたまらなくかっこいい。トム・ペティとジョニー・サンダース(どっちもハートブレイカーズだ!)も迷ったんだけど、自分要素としてはトムほどクールではなく、ジョニーほどバッド・ボーイな風雲児ではない。ジョン・クーガーくらい野暮でけんかっぱやくてすばしっこい感じが近いのかな、と。
そして最後の1枚は、逆にあっけらかんとすっとぼけていながらとてもタフでファイティングなジミー・クリフ「In Concert~The Best Of Jimmy Cliff」。ボブ・マーリーではカリスマすぎる。ジミーさんの飄々とした明るさこそが、永遠の憧れなのだ。

ってなわけでのこういう9枚。
最初はアルバムは諦めて、こーゆーのにしようと思ったんだけど(笑)。

Moldiv_1456497359244.jpg

若い頃に衝撃を受けたセックスピストルズを選ばなかったのは、デザイン的にあのどぎつい黄色が他のものとマッチしなかったから(笑)。いや、衝撃的に刺激を受けたのは間違いないけれど、自分を構成する要素となると、あそこまでぶっ飛ばせるキャラではないと思ったから。
フーも、フェイセズも、リトルフィートもザ・バンドもヴァン・モリソンも、ジミー・リードもマーヴィン・ゲイもカーティス・メイフィールドも、パティ・スミスもテレヴィジョンもクラッシュもブルーハーツも入れられなかったけど、今思う“自分らしさ”としてはこんなところなのかな、と。あ、でも「THE仲井戸麗市BOOK」はやっぱり入れときたかったな、とかね(笑)、明日選ぶと半分くらいは違っているのかもしれませんが、まぁこういうセレクトなんてそんなもんです。3日くらい存分に楽しめた(笑)。

蛇足ですが、選びきれなかったノミネート作品?をサイド・バーにずらっと並べてみました。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://goldenblue67.blog106.fc2.com/tb.php/1149-3cb3f827

トラックバック

コメント

[C2795]

Colさん、こんにちは。
>その人の音楽の趣味以上のものが垣間見れる
まさに、そうですねー。「好きな9枚」ではなく「構成する」がおもしろさのミソですね。
特に迷った7、8、9枚目や惜しくも次点になったものあたりに、そういうのが醸し出されている気がします。
自分の9枚も、こういう結果になるとは我ながらちょっと意外だったのですが、あらためて、あ、俺ってこうなんだ、と思ったりしました。
  • 2016-03-13 15:54
  • goldenblue
  • URL
  • 編集

[C2793] 私を構成する9枚

golden blueさん
この選択はアルバムにしろシングルにしろ悩みますねー
選んだ結果を見るとその人の音楽の趣味以上のものが垣間見れる気がして面白いです
私は日本のアーティストとレゲエを入れるかどうか散々迷ってしまいました

[C2787]

akakadさん、こんにちは。
残念ながらどの作品も聴いたことなく、なんとも言いようがありません。。。
  • 2016-03-06 15:03
  • goldenblue
  • URL
  • 編集

[C2786]

私はこんな感じですね

Winning Days/The Vines
Aura/Asia
The Good Earth/Manfred Mann's Earth Band
Akeve/George Telek
Battlesick/The Mark of Cain
The Last Wave of Summer/Cold Chisel
フォグランプ/OGRE YOU ASSHOLE
トロイメライ/Plastic Tree
イデアの水槽/GRAPEVINE

やっぱりThe Vinesは外せません
あとAsiaはやっぱりペイン時代です
ジェフリー・ダウンズとマンフレッド・マンの鍵盤大好きです
OGRE YOU ASSHOLEのフォグランプのふわふわ感は他には代えがたいものがあります


ボスのアルバムはMagicが1番好きで佐野元春はミスター・アウトサイドって曲をよく覚えてます

[C2783]

Okadaさん、こんばんは。
僕も同じような理由でパンク系もソウル系も好きにも関わらず入らなかったです。
好きな9枚とはこーゆーところが微妙に違ってきてオモシロイですね、これ。我ながら「へぇー、こうなるのかー。」って感じ。

ジョン・クーガーは最近のは僕も全然聴いてなくって。アコースティック・ブルースやカントリーっぽいところへ行ってるみたいですね。

  • 2016-02-29 21:30
  • goldenblue
  • URL
  • 編集

[C2782]

LA MOSCAさん、こんばんは。
うん、好きですね、こーゆー企画。やわないわけにはいかんやろ、って気分になります(笑)。
らしいチョイス、ですかね。9枚っていうのは少なすぎるからこそ、絞りに絞って、結局これが残るのか、っていうのは自分でもちょっとオドロキでしたが。

しかし、LA MOSCAさんがこのシリーズの発祥だったとは!恐れ入りました(笑)。
  • 2016-02-29 21:25
  • goldenblue
  • URL
  • 編集

[C2781]

名盤さん、こんばんは。
ジョン・クーガー・メレンキャンプは、この9枚の中では一番悩んだやつなのですが、意外とそーゆー、悩んだ末に入れた一枚が一番真実なのかも、って気がしたりもします。
マンガ、本、映画、写真・・・構成するシリーズ、いろいろやってみたくなりますねー。
  • 2016-02-29 21:20
  • goldenblue
  • URL
  • 編集

[C2780]

そう言えば、後になって
ビートルズやジョンを入れてなかったことに気づきました。
結局、そういうことなんでしょうね。
自分のベースになっているものが何なのか
整理する意味で、面白い企画だと思いました。

ジョン・クーガーのスケアクロウはCDが擦り切れるくらい聴いたんですが、実は一枚しかアルバムは聴いていないんです。
Apple Musicで新し目のやつ(2014年)をちらっと聴いてみたら中々いい感じだったので、今度ゆっくり聴いてみようと思います。

[C2779]

俺と同じで好きだもんね、こういうの(笑)
やらなきゃね、どうしても(笑)

goldenblueさんらしいチョイスですね~。
選ばれてるアーティストも作品も。

ちなみに俺のはこんなカンジ。
趣旨とズレてるけど9枚ってことで(笑)
でも、この時期に今の俺が完成したような気もします。

https://twitter.com/la650518/status/693778317581766657
  • 2016-02-28 21:08
  • LA MOSCA
  • URL
  • 編集

[C2778]

ジョン・クーガー・メレンキャンプ僕も大好きです。
今もiPhoneの中に入っていて、時々聴きます。
#私を構成する9枚、マンガ編もやってみました。
また覘いてみてください。
http://open-g.at.webry.info/201602/article_4.html

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Gallery

51NacLGHbDL.jpg Musical Romance 81Jiymj05iL__SL1417_.jpg Ramblin Bob Amazing Bud Powell 1 I'm Jimmy Reed 91nimun-gdL__SX425_.jpg The West Coast Sessions 51N428T8D2L.jpg 71Y7cZxniBL__SL1098_.jpg Ella & Louis Chicago Bound アート・ペッパー・ミーツ・ザ・リズム・セクション+1 51RNkrRkrKL.jpg ベスト・オブ・バディ・ホリー 51Y1W0GNK4L.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg 51r1Jn3KysL.jpg 418FMPHEH8L.jpg 41BMZZ4644L.jpg 91gRh3dMZCL__SL1500_.jpg 41D5N5A2NPL.jpg 71rf2SLpdpL__SL1000_.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg 41D7S4CZWBL.jpg 41+QbmWm7aL.jpg presandteddycover.jpg clyde mcphater VERY BEST OF Man & His Music A1DhxQZCjXL_SL1500_.jpg marvin-fellow.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg The_Rolling_Stones-1964-The_Rolling_Stones.jpg Beatles for Sale My Generation: Deluxe Edition 51AcnSJcHyL.jpg 51bNj+ULpSL.jpg 51DHQC61ZWL_SX425_.jpg 41o9XeUuZjL.jpg 20 G.H. Live in Europe tomt 51cKCqaKQxL__SY355_.jpg 81DCRuSH25L__SL1500_.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg MI0002782768.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg soulman_original_alb.jpg 51FGtOkImKL_SX300_.jpg west_side_soul1.jpg Beggars Banquet エヴリ・ワン・オブ・アス+1 91nimun-gdL__SX425_.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg 71otoVzhCuL__SL1105_.jpg 413AMGT7SFL.jpg 51ds00OKe-L.jpg 616osu5m8iL_SX425_.jpg 305a1614.jpg 81pMwMtFveL__SL1345_.jpg 81f2DLVCzJL__SL1300_.jpg 51uOzyp+Z6L.jpg 71eG2rIxazL__SL1046_.jpg 51ZJJGM2ZZL.jpg Fire and Water 91nimun-gdL__SX425_.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg Fragile 715IJ+j9EuL__SL1131_.jpg Music Muswell Hillbillies 71ctdmsHsJL__SL1084_.jpg 71PD4tBKioL__SL1116_.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg 61XXWX6tmCL.jpg 61NAZCOWDDL__SL1100_.jpg セイリン・シューズ(紙ジャケットCD) 71eNbpCI6UL__SL1077_.jpg 511-tyxVUpL.jpg 91gT9fqhZ3L_SX425_.jpg I'm Still in Love With You 414HP65MBKL.jpg 51X8dY66CsL.jpg 愛と自由を求めて 51RXYQ9OO3L.jpg Takin My Time Closing Time There Goes Rhymin Simon 明日に架ける橋(紙ジャケット仕様) ひこうき雲 GP Moondog Matinee 716rGZASCKL__SL1425_.jpg 41SSP93BHWL.jpg 51zJyUc+r6L.jpg 51jCzIh4qRL__SS280.jpg 61-8DQVxWjL__SL1050_.jpg 61dZdC6t62L__SY355_.jpg 71aWAFuF6BL__SL1050_.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg 51JbSP69QaL.jpg 渚にて 5197RcTXXnL.jpg 81A5c2hHeyL__SL1425_.jpg 81qgW6uhF1L__SL1500_.jpg Born to Run Nils Lofgren 61BdFFiXniL__SX425_.jpg スネイクス&ラダーズ(ベスト)(紙ジャケットCD) ROCK 'N' ROLL 61ijQ7n04TL__SL1065_.jpg 31vqqUxOjnL.jpg 612tlGtI4sL_SX425_.jpg Malpractice c674c8d38b834d1a46f26cee2f0381b7.jpg 71f0CPCXaJL__SL1050_.jpg 71s7uOgUVBL__SL1092_.jpg 81-hcf-9GdL__SL1228_.jpg In Concert: Best of Pretender 3112T4QJV9L.jpg Equal Rights Songs in the Key of Life “1976” 6184mADL6LL.jpg Ronnie_Lane_-_One_For_The_Road_-_LP_RECORD-57899.jpg Brinsley_Schwarz_Surrender.jpg 51sDSqlWYbL.jpg マーキー・ムーン Ramones L.A.M.F. - The Lost Mixes Never Mind the Bollocks Here's the Sex Pistols マイ・エイム・イズ・トゥルー+1 New Boots & Panties 7139dYLoG8L__SL1050_.jpg 21EXZVPG4AL.jpg 51fnZ7zzuUL.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg 4129-Q6sVHL.jpg 61NLoHBAYAL.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg Black Woman Chaka Briefcase Full of Blues 616WAJF3SGL.jpg 91U+8UJ1+vL__SL1500_.jpg 80 51Cm3YGmDQL.jpg 51JKKZA9W4L_SX425_.jpg 518Vq58mgUL.jpg 41VQXG3BFML.jpg 31V0AVW674L.jpg Long Run 71Y9bXH9D+L__SL1412_.jpg labour_of_lust_nick_lowe.jpg Into the Music London Calling マラッカ(紙ジャケット仕様) Rickie Lee Jones 81zR19Ga9VL__SL1079_.jpg 41cLeG0ZrFL.jpg The River Emotional Rescue THE ROOSTERS Woman and I...OLD FASHIONED LOVE SONGS(紙ジャケット仕様) RHAPSODY 41Tcvs70ZPL.jpg 51tRgx3mLgL.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg Poet david lindley 91nimun-gdL__SX425_.jpg A00003808.jpg 800.jpg 51au3oRpDSL__SS280.jpg Heart Beat 61rH90dDhtL__SL1050_.jpg 71gHPyBVGqL__SL1050_.jpg lookout.jpg milk_hi.jpg 女の泪はワザモンだ!!<デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様) Pipes of Peace 51QeHiRUz8L.jpg JOAN20JETT202620THE20BLACKHEARTS20I20LOVE20ROCKN20ROLL.jpg 62805277.jpg 71WCRrbfr5L__SL1500_.jpg 51YJOxD55iL.jpg 51SSVnYVsJL.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg 812JxniX3jL__SL1500_.jpg 41o+TOhThhL__SL500_.jpg 嘉門雄三 51wXhNgjs4L__SS280.jpg 510RsGZt0KL.jpg 71fefvSZXFL__SL1076_.jpg 71sCe7ReLUL__SL1273_.jpg Innocent Man 91nimun-gdL__SX425_.jpg 51ipQpNEBPL.jpg 51b+kbtwmZL__SX355_.jpg Uh-Huh (Rpkg) Learning to Crawl North of a Miracle 510NH8D9RTL.jpg 61gyVhU1QCL.jpg Ocean Rain インナ・ビッグ・カントリー<30周年記念デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様) LIGHTS OUT 41uaexamSNL.jpg 819qdTNLMxL__SL1500_.jpg 616vZDe-wFL_SX425_.jpg 51Nh3RjwObL.jpg 31219QDNA0L.jpg Live in Italy YELLOW BLOOD(紙ジャケット仕様) 0831oyamatakuji.jpg 51xUBB5IDXL.jpg 51W5vbzNSoL_SX425_.jpg This is the sea Southern Accents Centerfield Rose Of England Poor Boy Boogie 51KQnRGfZkL.jpg 61P1R84YZTL.jpg THE仲井戸麗市BOOK 81xvZZeDEqL__SL500_.jpg 71uNe1yRlOL_SX425_.jpg 41BiuimcyaL__SL500_.jpg 71mWhnbZlBL__SL1045_.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg 51Uv2AegNJL.jpg Lone Justice Shake You Down 71qx7rhRauL_SL1247_.jpg Talking With The Taxman About Poetry 71PrfBnIAlL__SL1417_.jpg 51JC0ZVZ2JL.jpg 41FRDVE5HHL.jpg 51MCNZnwnYL.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg 41kyWjIskxL.jpg 61pfESgIsfL.jpg 51161GGhY3L.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg 81341iLwJBL__SL1500_.jpg 41G391YlKQL.jpg 41H2ZNKB5BL.jpg RogerTroutmanUnlimited517753.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg 71+LokGlumL_SX425_.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg 51vj8mxfgpL_SX425_.jpg 61r6gn5Zw7L__SL1050_.jpg 81KoDrysvWL__SL1402_.jpg 81CONxXc05L__SL1425_.jpg MARVY Dream of Life 41P61852YRL.jpg First of a Million Kisses covers.jpg 51WXla6D4UL.jpg 51iMxsNHHpL.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg MONKEY PATROL If I Should Fall From Grace With God Lou Reed NY アメリカ roy orbison mystery girl NZO.jpg tbirds.jpg ナポレオンフィッシュと泳ぐ日 浮世の夢 51lOB6A0QuL.jpg 31TRAKHBS3L.jpg 41HETTEDKEL.jpg 61WRTiXKDxL__SX425_.jpg 71XidOygo4L__SL500_.jpg 71VhTv2GwpL__SL1079_.jpg 61GF12GYFTL.jpg 41CX6E9PEDL.jpg 29b546020ea0dffa61f19110_L.jpg thEJUVZLEV.jpg 71sLT+3QzeL__SL1000_.jpg 51EXCEcq9XL.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg 51Cu2Y3de7L__SS280.jpg album-worldwide.jpg 416RTFVCTCL.jpg 愛があるから大丈夫 71-OO+VcMTL__SL1400_.jpg STICK OUT 91nimun-gdL__SX425_.jpg Through the Fire 91nimun-gdL__SX425_.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg album-four-chords-several-years-ago.jpg Mitakuye Oyasin Oyasin/All My Relations king-cake-front.jpg 81nBa9cn4ML__SX425_.jpg 71mdoTOXk2L__SL1084_.jpg 51zRUTKe5SL__SX425_.jpg 51AeVTRTGL.jpg 51uHHCgmeUL.jpg New World Order Sound of the Summer Running 41PFEPPAEHL.jpg 615 61umgDYJ83L_SS500_SS280.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg Home Girl Journey All That You Can't Leave Behind 91nimun-gdL__SX425_.jpg 31ARJGY84EL.jpg 31BGVPYMTKL.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg 日々のあわ Soulbook 廻る命(DM008) 41mNSDBqy6L__SX355_.jpg Dance-With-My-Father-by-Luther-Vandross-J-Rrecords.jpg 81XonM-Wu4L__SX355_.jpg Okinawauta.jpg 41JYS3WjE6L.jpg 81DSuwZXaxL__SL1400_.jpg cover32.jpg 61gyVhU1QCL.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg 91nimun-gdL__SX425_.jpg yjimage.jpg

月別アーカイブ