FC2ブログ

Entries

♪Be Not Always

70回目の終戦の日に。

Mothers cry, babies die helplessly in arms
While rockets fly and research lies in progress to become
But what of men are flesh and blood?
We turn our backs on life
How can we claim to stand for peace
When the race is armed in strife, destroying life?

 母親たちは泣き叫ぶ
 赤ん坊が死んでいく
 その腕の中でなすすべもなく
 ロケットは空を飛ぶ
 それが進歩の結果だなんて嘘だろう
 人間は血が通った生き物なのに
 僕らはそれに背を向けている
 これで平和だなんてよく言えたもんだ
 武装して、争って、破壊しあう

Always, please be not always
But if always, bow our heads in shame
Always, please, please be not always
'Cause if always, bow our heads in blame
'Cause time, time, has made promises

 いつもそうなの?どうかそうであってほしくない
 でもこのままなら、恥じ入って頭を下げよう
 このままなの?どうかこのままはやめて
 でももしこのままなら、罪を感じて頭を下げるべきだ
 約束の時間まではもうあまり残されてはいないのだから

Be Not Always / Michael Jackson)

51xUBB5IDXL.jpg
Victory / The Jacksons

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://goldenblue67.blog106.fc2.com/tb.php/1059-bee32c6d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Gallery

Monthly Archives