FC2ブログ

Entries

♪自己紹介代わりのMy Favourite Albums

自己紹介代わりに、大好きなレコードを20くらい選んでみようと思ったのだけれど、好きなレコードなんて無限にあって、しかもその日の気分で大好きなものなんてころころ変わるのであって、実際20枚なんて半端な数を選ぶなんてまったくもって至難の業。あれを入れてはこれを捨て、やっぱり拾ってやっぱり捨てて、という作業を繰り返した末に、どうしても捨てられないで、これから先にもこんな作業をするたびにきっと必ず残すであろう5枚だけをピックアップするという結論に達しました。
今も聴くたびに心が震え満たされ、このレコードに出会ったことで大袈裟に言えば人生の行き先が変わった・・・そんなMy Favourite & Most Influenced Albumsです。


Born to Run Rock 'n' Roll In Concert: The Best of Jimmy Cliff
ラプソディー COYOTE(通常盤)


Born to Run / Bruce Springsteen
サックスの咆哮に、軋むギターに、駆りたてるピアノに、ブルースの叫びに、ロックンロールのすべてがある。

Rock and Roll / John Lennon
ビートルズもストーンズもフーもアニマルズもツェッペリンもクラプトンも、みんなロックンロールとリズム&ブルースに魂を揺さぶられて、ギターを手に取った。

In Concert / Jimmy Cliff
すべてのブラック・ミュージックを代表して。やわらかな表現の内側にある虐げられたものの憤りと悲しみとそこから立ち上がるためのエネルギーと、しなやかな鋼のような演奏が与えてくれるポジティヴ・ヴァイヴレーション。

ラプソディ / RCサクセション 
奴等に出会ってなければ、きっともう少しまともな大人になっていたはず、と確信する。そしてきっとつまらない人生だと嘆いていたに違いない。奴等にさえ出会っていなければ。

COYOTE / 佐野元春
良くも悪くも大人になってしまった場所から、もう一歩踏み出すための。


♪これからぼちぼちと、大好きな音楽やアーティストについて、或いは日々の雑感なんかを記していこうかと思います。気軽にお付き合いいただければ幸いです。


スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://goldenblue67.blog106.fc2.com/tb.php/1-f653e21a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Gallery

Monthly Archives