fc2ブログ

Entries

The Police VS Genesis

golden(以下g):「前回話題になった文系か理系かってことで言えば当然文系だった自分としてはなかなか理系とは相容れないところがあったんだけど、ポリスって理系の匂いがするバンドだったよね。」 blue(以下b):「ちょっと取っ付きにくいっていうか、スティングが元高校教師っていうエピソードだけでもインテリっぽい感じがしたもんな。」 g:「スチュワート・コープランドの複雑なリズムとか、アンディ・サマーズのシンセサイザー...

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

Gallery

Monthly Archives