fc2ブログ

Entries

The Pretenders VS Joan Jett & The Blackhearts

golden(以下g):「プリテンダーズこそは、自分で発見した初めてのロック・バンドだったって話を。」 blue(以下b):「自分で発見?」 g:「このアルバムのリリースが確か高校2年の冬だったんだけど、その頃ってまだ、アルバムなんて小遣いでそうそう買えるわけじゃないし、レンタル屋はできたけどカセットテープだって高かったしなんでもかんでも片っ端から聴けるわけでもなかった。やっぱり友達から借りるのが手っ取り早かったんだ...

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

Gallery

Monthly Archives