fc2ブログ

Entries

John Lennon VS Paul McCartney

golden(以下g):「欧米のヒット曲、いわゆる洋楽を聴き始めたのって、中学2年生くらいの頃だったよね。」 blue(以下b):「早生まれの13歳、1980年やな。」 g:「いろいろと色気づいてくる年頃(笑)」 b:「ビリー・ジョエルの”Honesty”がCMで流れてたりな、それまでなんとなく聴いてた歌謡曲とか、まぁサザンとかツイストなんかは売れてたけど、日本のいわゆる歌謡界とは違う世界があるってことに気づき始めた。」 g:「FMラジオで...

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

Gallery

Monthly Archives