fc2ブログ

Entries

Autumn Almanac

露に濡れた生け垣からいも虫がぞろぞろはい出してくる夜明け頃それもまた秋の歳時記そよ風が吹いて辛子色の葉が落ちるそれを掃いてはせっせと袋にそう、これが私の秋金曜日の夕方には人々はひどい天気から逃れて集まるお茶を煎り、バンズにバターを塗って陽の恵みの不足を補う夏はとっくに遠ざかっていったからあぁ、リューマチの背中が痛むそう、それも私の秋の歳時記土曜日にはサッカーをするのが好き日曜日には当然ローストビー...

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Gallery

Monthly Archives