fc2ブログ

Entries

音のパレット〈銀色〉

銀色。鈍く光るその光沢は、キラリというよりはギラリという質感がある。みっちりと密度濃く詰まった隙のなさは、何もかもを跳ね返すような強靭さがある。金色のような華やかさとは違った、見栄えよりも実利を重視するような硬派で質実剛健な雰囲気がある。燻し銀という言葉があるように、熟練の手練れ職人のような存在感や、実質を背負っているからこその矜持。こういうイメージにぴったりはまるバンドといえば、ザ・フーしかない...

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Gallery

Monthly Archives