FC2ブログ

Entries

音のパレット〈エメラルドグリーン〉

夏の朝ぽとりぽとりと朝露の滴がしたたるようにゆっくりとゆっくりと朝顔の花が開いてゆくようにできるだけ穏やかな気持ちで迎えたい頭の裏側でかすかに聴こえてくるのは異国人たちの管弦楽団カワラヒワの羽根のやわらかさと冷たい水の硬さ芝生の潤いとショウリョウバッタの賑やかさ叢に埋もれたビー玉が朝露に濡れてエメラルドに変わる...

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Gallery

Monthly Archives