FC2ブログ

Entries

続・音楽歳時記「小寒」

Down by the Jetty / Dr. Feelgood吹きっさらしの波止場で、風に立ち向かう4人のむさくるしい野郎ども。この面構えがなんともかっこいいよね。お正月休み、だらだら過ごして弛緩したアタマとカラダをぎゅっと引き締めるには、こういうラフでシャープなのが必要だ。年明け最初の節季、小寒の一枚はこれでいこう。ドクター・フィールグッドのデビュー・アルバム、『Down By The Jetty』。時代の流れとはまるで無関係にプレイされる...

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Gallery

Monthly Archives