FC2ブログ

Entries

◇憲法なんて知らないよ

憲法なんて知らないよ / 池澤 夏樹「日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によって再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国...

♪PATTY SMYTH

Patty Smyth / Patty SmythNo MistakesToo Much LoveMake Me A BelieverSometimes Love Just Ain't EnoughOut ThereRiver Of LoveMy TownShineOne Moment To AnotherI Should Be Laughing80年代初めに“ザ・ウォリアー”を大ヒットさせたスキャンダルというバンドがあった。リード・シンガーのパティ・スマイス、元気で健康的な感じ、「あたしロックなのよ。」って突っぱってみてはいるもののどこか愛らしさのこぼれる感じは、...

♪IT'S YOUR NIGHT

It's Your Night / James IngramParty AnimalYah Mo B ThereShe Loves Me (The Best That I Can Be)Try Your Love AgainWhatever We ImagineOne More RhythmThere's No Easy WayIt's Your NightHow Do You Keep the Music Playing?先日Youtubeをうろうろしていたら、たまたまあの世界的チャリティー“We are the World”のヴィデオを見つけて、ちょっと懐かしく観ていました。スティーヴィー・ワンダーやブルース・スプリングステ...

♪KING OF AMERICA

King Of America / The Costello ShowBrilliant Mistake Lovable Our Little Angel Don't Let Me Be Misunderstood Glitter Gulch Indoor Fireworks Little Palaces I'll Wear It Proudly American Without Tears Eisenhower Blues Poisoned Rose Big Light Jack of All Parades Suit of Lights どんより曇り空、だんだん日が暮れるのも早くなってくるし、寒さもだんだん増してくる。なんだかこの時期はいつも気分がパッとしなくな...

♪JUMPIN' JIVE

Jumpin' Jive / Joe JacksonJumpin' with Symphony SidJack, You're DeadIs You Is or Is You Ain't My BabyWe the Cats (Shall Hep Ya)San Francisco FanFive Guys Named MoeJumpin' JiveYou Run Your MouthWhat's the Use of Getting Sober (When You're Gonna Get Drunk Again)You're My MeatTuxedo JunctionHow Long Must I Wait for Youコステロと並ぶ英国ロック界きっての偏屈男、ジョー・ジャクソン。この人、結構好きだっ...

♪Paris11.13

「テロリストに屈してはいけない。私たちは、テロを恐れずに日常生活を続けるべきだ。」インタビューでパリ市民がそんな風に語っていた。翌日、ISの拠点とされるラッカで空爆が実施された。そのとき、地上でどんなことが起きていたか、どれくらいの血が流れたのか、その状況は報道されない。テロという卑劣な暴力がもちろん許されるはずはない。しかし、ならば、空爆は許される行為なのか。「暴力では何も変えることはできない、...

♪CONEY ISLAND BABY

Coney Island Baby / Lou ReedCrazy Feeling Charleys Girl She's My Best Friend Kicks A Gift Ooohhh Baby Nobodys Business Coney Island Baby 冬も近い朝、まだ家族は眠っている。窓を開けると、ベランダから見える疎水を、鴨が優雅に泳いでいた。水かきが作るさざ波が護岸で跳ね返って波紋を広げる。遠くから電車の音。もや。薄暗くたれこめた雲。さぁ、今日は何曜日だったっけ。コーヒーが飲みたい。家族を起こさないように...

♪UNDER THE COVERS (Completley)

Completly Undet The Covers / Matthew Sweet & Susanna Hoffsなんだかどんより重い気分だけど、あえて明るくてポップなのを選ぼう。ってことで、つい先日ゲットした、マシュー・スイートが、バングルスのスザンナ・ホフスと演ったカバー曲集。2006年のVol.1が60年代、その後70年代特集のVol.2、80年代のVol.3とシリーズで出てたのが、配信のみだったボーナス・トラックも含めての4枚組のボックスで先月...

♪11月21日、東京

「秋の試食会に出す新商品の試作の予定が延期になっちゃってね。11月21日だって。いける?」仕事のパートナーからそう訪ねられたのが10月のはじめ頃。「あ、うーん、全部は無理やけどお昼までなら。」その翌週に母親から電話があった。「お父さんの納骨の日なんやけどな、◯◯(兄)が11月22日がいいって言うのよ。」「あー、うーん、まぁ何とかするけど。何時から?」「高野山まで行くし、朝からにしようかと。」「えー、朝...

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Gallery

Monthly Archives