FC2ブログ

Entries

♪UH-HUH -My Vintage(74)-

Uh Huh / John Couger Mellencamp Released:1983権力を背景に力づくでモノを言う奴が大っ嫌いだ。そういうモノ言いには虫酸が走る。もちろん仕事には常に変革と自己研鑽が必要で、傷をなめあうような甘っちょろい集団は結果的には淘汰されるし、時と場合によってはそれを力づくでも動かす必要があることは確かだろう。けどその効果は結局のところはカンフル剤的でしかなく、それをやり続けることは長期的にはよい結果をもたらさな...

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Gallery

Monthly Archives