FC2ブログ

Entries

◇JAZZ 100の扉

JAZZ 100の扉  (いりぐちアルテス 4) / 村井康司 最近すっかり本が読めない。集中力が続かない。疲れているのかな、特に目が。視力、ずいぶん落ちたもんなぁ。3月に免許の更新があって、絶対「眼鏡必要」と書かれると思って眼鏡用意していったのだけれど、明らかに見えていないのに当てずっぽうで「右」って言ったら当たってしまって、おかげでいまだに眼鏡なしで運転しても咎められることはないのだけれど、実際は眼...

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Gallery

Monthly Archives