FC2ブログ

Entries

♪11月3日、六本木

11月3日、日曜日。東京・六本木、Bar Deuce。20人も入ればいっぱいになってしまう小さなこのお店に僕たちはいた。ステージに立っていたのは4人のオヤジたち。めれんげの4年連続5回目の東京ライヴなのだ。お昼前に「仕事」と言って家を出て、品川に着いたのが2時半くらい。新宿をブラブラして、午後6時過ぎ、BarDeuceへ。入店したときにかかっていたのは、リッキー・リー・ジョーンズの“Chuck E is in Lo...

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Gallery

Monthly Archives