fc2ブログ

Entries

♪LONDON CALLING -My Vintage(6)-

いきなり冷えこみはじめて冬の気配を感じるようになってきた。本当は過ぎてゆく秋の日に思いを馳せながらまったりと感傷的な音楽でも聴いていたいものなのですが、いろいろとシビアで差し迫った状況が許さず、ガソリンを焚くようにハードなロックで気合いを入れて自らを奮い立たせなきゃいけない毎日。そんな日々のお供は、これ。My Vintage第6弾は、クラッシュです。 London Calling / The ClashReleased:1979前回の記事でも触れ...

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Gallery

Monthly Archives