fc2ブログ

Entries

♪Anywhere I lay my head

気心の知れた古い仲間内での忘年会を兼ねた飲み会。 毎度の如くいい気分で酔っぱらってしまい、気がつけば終電車が。 気づいたときに慌てれば、ひとつ手前の駅まで行く電車はまだあったのだ。けれど、なんかもう今から慌てるのが面倒くさくなってしまったのだ。そういうことってあるでしょ? そして深夜一時を回った頃にようやく解散、三々五々と帰っていく仲間を見送って、さて。まぁネットカフェでも探せば始発までしのげるだろ...

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Gallery

Monthly Archives