FC2ブログ

Entries

♪レッド・チャイナ・ブルース

小学生の頃、友だちと学校でケンカした後、よくあったシーン。先生「なんで○○くんのこと叩いたりしたの!」生徒「○○くんが先に叩いてきてんもん!」先生「ほんまか!せやけど、叩かれたからって叩き返すんか!○○くんが何かやったらあんたもおんなじようにすんねんな!ほな○○くんが死んだらあんたも死ぬんか!」生徒「・・・」先生の言ってたことは論理飛躍しすぎで目茶苦茶だけど、喧嘩両成敗という故事があるように、相手がああい...

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Gallery

Monthly Archives