FC2ブログ

Entries

◇なんでもおもしろがってみよう / 佐藤雅彦 『毎月新聞』

土曜日の昼下がり、ぼおっとしていたら、ベランダの外に廃品回収業者が音楽を鳴らしてやってきた。まぁ、それはそれでよくある光景。昔僕もちょっとだけ似たようなバイトをしたことがあるのだけれど、あれはなかなか辛いもんだ。魚釣りにも似て、どこでどうどんなのがエサに食いついてくれるのかわからない。なるべく釣れそうなところを流すのだけれど、そう簡単にはひっかっからないし、運よく声を掛けてもらえたとしてもたいがい...

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Gallery

Monthly Archives