FC2ブログ

Entries

◇J.D.サリンジャー氏の死に寄せて  The Catcher in the Rye

キャッチャー・イン・ザ・ライ/J.D.サリンジャー 半月前だったか半年位前だったかもうちゃんと覚えてはいないけど、とにかくそれくらい前のことさ。 新聞にJ.D.サリンジャーっていう小説家のじいさんがくたばっちまった、っていう記事が載っていた。91歳っていやぁ、大往生だね。もうこの何十年も音沙汰の無かったじいさんのわりにはかなり大きめの取り扱いでね。三面記事やなんかに写真入りで大きく取り上げられていた。し...

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

Gallery

Monthly Archives