FC2ブログ

Entries

意訳 The Boxer

(サイモン&ガーファンクル 『ザ・ボクサー』 意訳) ちくしょう。また不採用かよ。 夏に派遣で勤めていた会社からいきなり契約更新不可を伝えられてから、もう数え切れないくらいの面接を受けてきたっていうのに、ことごとく不採用だ。面接のおっさんの、どこか人を見下したような態度は思い出してもむかむかするし、なんだかこの頃では「派遣切り」ってだけで憐れむような目で見られている気がしてきてしまうんだ。 そろそろ...

♪Empty Garden (Hey,Hey Johnny)

仕事中に突然、ケイタイが鳴った。珍しく実家からだった。 他の電話に出ている最中だったのでまぁまた後で掛けなおすや、と思って無視していたが、切れる気配もなくケイタイはずっと鳴り続ける。 え、ひょっとして、何かあった? つい最近も父親が入退院を繰り返していたところだ、まさか、と思った。 話中の相手に非礼を詫びて電話に出た。 母だった。 大した用件じゃなかった。 安心した。 用件を聞いて、仕事中だからとつっけん...

♪SOUL冬支度

一気に冷え込んだ先週。 窓の外では枯葉がまるで渦潮に巻き込まれそうな難破船みたいにぐるぐると舞っているし、吹く風は突き刺さるように痛い。温かいお茶を沸かそうと蛇口をひねれば、水がとても冷たい。 真冬の到来だ。 ついこの間まではずっとあたたかかったからあんまり冬支度もできていなくて、厚手のセーターと手袋とか、ほかほかカイロとか電気座布団とか、そんなものを慌ててひっぱり出した。 それからウォークマンの中身...

♪Lean on me 「頼ってくれてもかまへんで。」

クリスマスも済んで、今年もあとわずか。 これからまだまだ冷え込むのだろうけど、冬至が明けてだんだんと日暮れが遅くなるのはなんだかとても嬉しい。 さて、3週間くらい前のこと。とっぴぃさんというカナダ在住の主婦の方 から、もう二年も前に書いたブログ記事 をご覧になられて「Bill WithersのLean On Meの訳詞をリンクさせてほしい」というメッセージを頂きました。 そりゃもう、お断りする理由なんて何もなくふたつ返事でO...

♪大晦日の満月 Shine Silently

今年最後の仕事が終わって外へ出たら、きれいなまんまるいお月様が出ていた。 満月の大晦日。 ほんとうは晦日っていうのは月の最後の日のことだから、太陰暦では晦日に満月が来ることはありえないらしいのだけれど、そんなことはまぁいいだろう。 今年はなんだかとても長く感じる一年でいろんなことがあったけれど、とてもいい年だった。 いろんな人の愛情を感じることが出来た一年だった。 今までの何かが終わって、新しい何かが...

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Gallery

Monthly Archives