FC2ブログ

Entries

♪自分だけの名盤 / Boy George 『Sold』

 Sold/Boy George 麻薬がらみで思い出したアルバム、ボーイ・ジョージの『SOLD』。 ある世代であれば言わずと知れた、カルチャークラブのフロントマンだった男。80年代前半、奇抜なメイクと女装で世間を驚かせ、小学生でも口ずさんでしまうようなポップな楽曲で世界中を席巻した。そして、ある世代にとっては「誰それ?」と言われるかもしれないかつてのポップスター。 2ndアルバムで絶頂に達した人気は、それがある種の「現...

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Gallery

Monthly Archives