FC2ブログ

Entries

♪7月 アスファルトの上の夏

京都の夏は盆地型の気候のせいでかなり暑いと言われる。とりわけ一番暑いのがこの祇園祭の前後。今日も暑かった。34℃くらいまで上がったのだろうか。加えて高い湿度。 気分的には、京都より、街中に緑のまったくない大阪の方が暑いのではないかという気がするけれど、もっと気温が高い沖縄もロサンゼルスも風が通って爽やかだったし、カイロだって湿度が低くて40℃越してたってへっちゃらだった。経験上では、大阪・京都の夏は...

♪7月 番外編 個人的“夏の定番” from 80's

1980年代前半。世は80年代バブル、誰もがブランド物で身を固め、スポーツカーで海や街へ繰り出していたような浮かれた享楽的なイメージで語られるおしゃれでリッチで派手で軽薄な時代の端っこで、僕は10代後半で、地下室の喫茶店でなけなしの金を稼ぐしかない金もヒマも自由も女も仲間も何にもないみじめなアルバイターだった。 華やかな時代とはまったく無縁の薄暗がりの中で自分の真夏が終わってしまうかのような感覚に...

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Gallery

Monthly Archives