FC2ブログ

Entries

◇地球温暖化と、新しい植民地支配と、山川健一 『水晶の夜』

洞爺湖サミットを明日に控え、地球温暖化やらCO2削減やらの観点でのTVの特集番組や新聞記事を見る事が増えた今年の夏。 そもそも『地球を守れ』なんていうけれど、地球はただその時代時代の環境に応じてこれまでも長い歴史の中でその時々に栄えた生き物を滅ぼしながらその姿を変えてきたのであって、人間が守りたいのはあくまで『地球』ではなく『人間がこれからも豊かな暮らしを続けていけるだけの地球環境』なのだ。 農耕の...

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Gallery

Monthly Archives