FC2ブログ

Entries

♪2000Miles / The Pretenders

Learning to Crawl / Pretenders(拙訳:2000Miles)彼は行ってしまったの遥か2000マイルの彼方に雪が降る日ごとに募ってゆくあなたを恋しい気持ち子供たちが歌う「キリストはクリスマスには帰ってくる」という声が「彼が帰ってくる」って聞えてしまうの凍てつくような聖夜時々あなたが夢に現れるの紫色の空の下 雪のきらめきがダイヤモンドみたいに輝いてまるでクリスマスみたいね、って私たちは歌うのよ2000マイルの遥か彼方...

♪遙かなるクリスマス / さだまさし

遙かなるクリスマス / さだ まさしメリークリスマス二人のためのワインと それから君への贈り物を抱えて駅を出るメリークリスマス外は雪模様気づけば ふと見知らぬ誰かが僕にそっと声をかけてくるメリークリスマス振り向けば小さな箱を差し出す 助け合いの子供達に僕はポケットを探るメリークリスマス携帯電話で君の弾む声に もうすぐ帰るよと告げた時のことメリークリスマスふいに誰かの悲鳴が聞こえた 正面のスクリーン激...

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Gallery

Monthly Archives