FC2ブログ

Entries

♪1WEST 72 STREET NY NY 10023 / 小山卓治

NG! / 小山卓治 “あんた地下鉄の匂いがする”“君はオイルの匂いがするよ”裏切られてふた晩ずつ泣いた後2人はこんな風に始まったんだ最初に2人はベッドで愛を持ち寄り固く手をつないで日陰を飛びだした女は上手にダンスを踊った男は上手にBRUCEを歌った駅前で演説を30分聞いた後募金箱を持った女をからかった号外で紙飛行機を飛ばしてネックレスを売りはらい食事をすませたOh Well Well2人ならきっとうまくやっていけるよOh Wel...

♪歩いて帰ろう / 斉藤和義

WONDERFUL FISH / 斉藤和義斉藤和義のことはあんまりよく知らないけれど、このアルバムは冬の佇まい、それも年末の喧騒によく似合う。寒々しい青・グレー基調にコートのポケットに手を突っ込む物憂げなジャケットや、「寒い冬だから」なんて曲名の印象以上に、「レノンの夢」や「引越し」、「ポストにマヨネーズ」なんかも僕の中では冬のイメージがする。そんな一曲、「歩いて帰ろう」。なんとも表現のしようのない、どうってこ...

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Gallery

Monthly Archives