FC2ブログ

Entries

♪Moondog Matinee / The Band

Moondog Matinee / The Bandザ・バンド。Dr.リヴォン・ヘルム、B.リック・ダンコ、G.ロビー・ロバートソン、P.リチャード・マニュエル、Org.ガース・ハドソンの5人組の兵たち。彼らの音楽が描き出すのは、古き良きアメリカ南部の風景。だが、リヴォンを除く4人はカナダ出身なのだ。その活動期間は1968年から1976年の10年間だが、そのバンドの始まりは1950年代後半に遡る。50年代後半、ロックンローラー、ロニー・ホーキンスは...

♪I Shall Be Released / The Band

Music From Big Pink / The Band(拙訳:I Shall be Released )全てのものは代わりがきくと奴等は言うけど全てがすぐ近くにあるわけじゃないそして僕は思い出しているんだ僕をここまで連れてきたあらゆる人々の顔を僕の光が見えている西から昇って東へ沈んでいくいつの日にか いつの日にか解き放たれる日が来るだろう誰もが加護の下にあるべきだと奴等は言う誰もが落ちぶれてゆくものだからけど誓って言う、僕には僕の影が見え...

♪Maggie May / Rod Stewart

Every Picture Tells a Story / Rod Stewart(拙訳:Maggie May) 起きてよ マギー 君に言わなきゃいけないことがあるもう9月も終わり そろそろ本当に学校に戻らなきゃ君を楽しませてきたつもりさけどなんだかうまく利用されてたような気もするねぇ、マギー、これ以上続けてはいけないよ君は孤独になりたくなかったから僕を家から引きずり出したんだ君は僕の心を盗み取ってしまっただけどそれは僕らを深く傷つけてしまったんだ...

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Gallery

Monthly Archives