fc2ブログ

Entries

♪荒れた海に架かる橋のように

   路上に残ったポールだけがかろうじて、かつてここが商店街だったことを伝えている。    (11.7.29 岩手県・大船渡市) ある一角に差し掛かると、風景は一変した。 突然、風景ががらんと抜けて、瓦礫の山が累々と続いている。 一階がぶち抜かれてまるで内蔵をさらけ出すみたいに無残な姿を晒している建物、ぺしゃんこになった車、ビジネスホテルの壁には3階の窓の上にくっきりと泥の跡が残り、ここまで海が上が...

Appendix

Profile

golden blue

Author:golden blue
“日々の糧と回心の契機”のタイトルは、好きな作家の一人である池澤夏樹氏が、自身と本との関わりを語った著書『海図と航海日誌』の一節より。
“日々の糧”とは、なければ飢えてしまう精神の食糧とでもいうべきもの。“回心”とは、善なる方向へ心を向ける、とでもいうような意味。
自分にとって“日々の糧”であり“回心の契機”となった音楽を中心に、日々の雑多な気持ちを綴っていきたいと思います。

Calendar

08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Gallery

Monthly Archives